201010
2010年10月の私は
前回の日記?にもあるようにほぼ家から出ずに作業の毎日だったのですが
その中でも、こっそりライブやったり(ダンプカー)
イベントに参加したり(minamo music jamboree )
アコーディオンのおねえさんのお茶会に参加したりしてました

201010.jpg

ほんで、昨今は布やら樹脂やら粘土やらつかっていろいろ作ったりしてたのですが
つい先日、造形作家集団「パンタグラフ」様の出版記念パーティにお邪魔してきました
パンタグラフの方が、本年3月のぱらぱらマンガ喫茶展でご一緒してた関係で…
んで、その記念となった出版物ですが
「パンタグラフ著 造形工作アイディアノート」(You TubeのCM動画に飛びます)
なんですけど、これは、買いですよ!
工作を仕事にしてる人も、趣味の人も、お子さんが小学生くらいで工作に興味持ってるってご家庭も
ちょっと上級者向けですが、発想の方法や、モノを作ることの楽しさの発見/再発見が必ずある名著だと思います。
オイラもさっそく「あー、こうすりゃよかったのか〜!」って思う事多々。
オススメです。


ミシンといいカメラほしい。
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
研究レポート

kin1.jpg
あれだけ香ってたキンモクセイも、気がつけばもう終わっていた


なんだか7月以降のオイラの行動パターンを、生き物の研究レポートのグラフみたく表すと、一部にくちゃくちゃーってわだかまってるだけの地底生物みたいで、実に面白みがないと思います
たまの外出する仕事でも、箱の中に数時間じっとしてるだけだし…

kenkyu.jpg
こんなかんじ


そのせいか、いやそれ以前からなんだけども、どうにも集中力が長続きしない
んでこの生活パターンだもんで、もう「集中力は、ない」と言って良いでしょう…ただでさえ不足気味のそれはここへきて枯渇しました!これも地球温暖化の影響でしょうか!?

地球温暖化がデマだーっていう報告もあるので、集中力なんてもんはそもそも誰しも持っていないとかいうことにならないでしょうか。なったとしてもしごとが遅々としてなかなか進まないという状況は変わらないんですけど

って、そんなようなグチともつかない近況報告でした。
最終週は、すごく久々にライブやったり、イベントに参加したりするので、なんとかして仕事をきれいに終わらせたいものです。

kin2.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ひとあし早いがこたつを引っ張りだし!
さて急に涼しい(寒い)日々が来たりする昨今ですが
ひとあし早くこたつの出動です!
遠い英国でのお話ですが
Kotatsu Japanese Animation Festival 2010
2010年11月26〜28日の3日間「『こたつ』日本製アニメ上映まつり」が行われるのです
カーディフという街にあるチャプター・アートセンターにて。

View Larger Map
おお!このブログで海外の地図がでるなんて快挙!んで、カッコイイ!

んで、これをなんで宣伝してるかて言うと、上記サイトで公開してる、ここではもうおなじみの荒井知恵サマ作によるオープニングの音楽を作っているからなのです
少なからず関係者ですよ!行きません(行けません)が…

万が一!この時期に英国に渡る方、お知り合いがこのへんに住んでる方はぜひ。

あ、あとこれもここではおなじみの「ぱらマン喫茶」の出張展示があるかもです
まだ「かも」なんですけども。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
オレのなまえはバイキング!

『バイキングのぼうけん』

この日記にもたまに登場する今年6歳になった友人の作品です
いいなー!
単純な作りだけど、絵や動きに魅力があるから、とても楽しい!

デジカメで撮影して、それをムービーにするとこまでおかあさんがやってくれたのですが
音楽があったほうがいいよねーといいつつ、見せてくれましたので
すんごいお手軽に音を付けましたところ、これでオッケー!ということになり
あれよあれよという間に世界公開(YouTube)という事になりました
ここまで数時間です、えらい時代になりましたなぁ
これを機に、どんどん作ってくれるといいな

そしてこんなことなら、もっと音凝ればよかった、とも思いましたが
これはピアノを習い始めた彼にもすぐに音とれるような単純な物にしてあるっていうお兄さん心!
次の機会があれば、彼のピアノ演奏を録音したりなんかしちゃいたいですよ


あ、本日『うたばこ』第1回放送ありました
15分(実質13分とか)なためもあり、展開大忙しな感もありますが
これからどんどんこなれていくだろうなーという、なにか期待を持てる番組に感じました
しょうこおねえさんとジャジャンのハイタッチは、とても良かったと思います!
ひとまずのライバルは「にゃんちゅう」ということにします(ギターうまい)
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
2010秋の新番組!!
なんかいきなり10月!
月の数も2桁に突入すると、一気に押し詰まって来た感がしますね、実際押し詰まってきた!
うひゃぁ〜、むやみにあせるなぁ

ところで、10月3日からCS局キッズステーションにて
新番組『うたばこ』が始まります
1回15分、月2回更新のミニミニ番組です
そして、しょうこおねえさん、久々のこども番組でもあります

さて、なぜここでその宣伝をするのかというと、
それはもちろん、オイラがしょうこおねえさんを好きだからです!

…というのはほんとうですが、もう1つ、重大な理由に
この番組の、しょうこおねえさんのお供である「ジャジャン」のデザイン・制作をさせていただいたのです。
ついでに、上記番組HPにある大きな箱の中に潜む役もしております。
うっひょ〜!
ぜひとも応援してください!!
utbk_cm1.jpg
*このはこです

そんな関係で、7〜9月は大忙しでした
しょうこおねえさんは、すっごくステキな方です。
utbk_cm2.jpg
*ジャジャンはギターも弾けるのです!
 ほかにピアノも弾いたりします

utbk_cm3.jpg
*ジャジャンは、待ち時間もきちっと配置についているのです!
 かなりやる気のある役者です。

そんなわけでキッズステーション『うたばこ』、どうぞよろしくおねがいします!

あ、新番組じゃないですけど、NHK『ブラタモリ』も10/7に復活しますね
こちらも楽しみです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
すごい9月

100929s.jpg

なんかいきなり秋になってて驚く
つーか9月が3日くらいでおわっちゃったような感覚!

あ、宣伝があります!
明日か明後日くらいに…
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ゲゲゲゲゲーな生活サイクル
NHK朝ドラの「ゲゲゲの女房」が先日終了してしまいました
始めて自主的にキチンと見た朝ドラな気がします
それまでは、主役の女の子がいかに好きであろうとも見続ける事は出来ませんでした

なぜ見続ける事が出来たのか
その理由は、たぶん水木センセが好き、ってのが大きいでしょうが
話の作りがとても丁寧で良かったからだと思います。
水木センセ自伝などの実際の出来事との距離感が絶妙というか
たとえばアシスタントにしても、「この人がつげ義春なんじゃないか?」とか「ガロ≒ゼタ」とか
この手のネタが豊富で毎回楽しみでした。
あとはいろんなところで言われてるけど、どんなに苦しそうでも、結果成功する物語だという事がわかってるから
「いつブレイクするのか」ってのを期待しつつ見れるというところも大きなポイントだったと思います。
あとは、自分がそう遠くない職種だということも影響してると思います
とはいえ、途中でマンガ家脱落しちゃう人や、アシスタントの菅ちゃんに自己を重ね合わせがちなんですが…

最終回2個前の、20周年パーティーのとき、初期アシスタントの3人が久々に会うシーン
あそこがとても良かった。
菅ちゃんの「あいかわらずナゾだなぁ〜」「いこっか」が妙に良かった

んでまぁなんといっても良かったのは、出演の女性陣がステキだったって事に尽きますけどね
竹下景子さん、熱演だったなぁ。
先月、ちょろっと奈良に行ったのですが、近鉄の駅中竹下さんだらけでした。
あれとのギャップがすてきすぎます。
ほかにもゼタの女性編集者さんもよろしかった。

gegegeg2.jpg
でもやっぱしこの家族3人娘が見目麗しかったです。

しかしどうしよう…
明日から生活サイクルが確実に狂う。
仕事時間=自分次第 だと、どうしても夜型に引っ張られてしまいがちですが
今年はゲゲ女のおかげでしゃっきり朝型で活動出来たんですがね…

テレビで言うと、「けいおん!」も終わってしまうので
「タモリ倶楽部」と「モヤモヤさまぁ〜ず2」くらいしか楽しみなものが残りません。

人生とは、変わってゆくものなのだなぁ
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
切り替え良すぎ
mokumoku2010.jpg
すっげーたいへんだったんすよ、オイラにしては。この夏。
んで、22日、泳ぎに行ったんです。山に。多摩川源流、小菅村に。
水温15℃だったけど1時間強泳いできました。
もう10数年ぶりに芯からブルブルした。
なんで15℃ってわかったかというと、まるで人けのない山奥の林道の先だけど、ちょうど入れ違いに水質検査だか水の生き物調査だかの方とすれちがい、彼は我々の姿(海パンにシャツ)を見て
「泳ぐの!?冷たいよ!15℃くらいしかないよ」
って教えてくれたからです。
しかし小学生のときとか、プールの時間はやたらめったらブルブルしてたもんだな
でも気温が33℃くらいあったので水から出るとだいぶ快適だった。
今シーズン最後の夏の娯楽だったなぁ
オイラと友人の2人だけだったけど。
いい年したオッサン2人(とはいえ友人は10個下)で、キャッキャいって飛び込みとかしました。
んで、小菅の湯にがぶーと浸かってバッチリ暖まってきました
小菅の湯、コレだけのために行くのはちょっとアレだけど
釣りとかピクニックとか川遊びの帰りに行くにはバッチリオススメです。

そんなわけで、オイラの2010の夏はほぼ仕事で引きこもって終わってしまいましたが
最後になかなかいい締めくくりが出来ました

あ、でもなにげに鳥海山登ったり京都行ったりしてるんだな
いい夏だったな


そして今日(23日)、気温20℃切るとか。
どーなってるんだー
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<< November 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN