背中ベリバリ
年末進行からの引き続きでほぼ終日引き蘢ってパソコン作業・て状態が続いて1ヶ月以上が過ぎたのですが
21に〆切がダブった挙げ句、22には早朝から終日撮影の仕事でした
ほとんど寝れない状態で22朝は「雪になるかも」的予報が立てられてて、いつもより1本早い電車に乗ったのですが(これは始発1本後だったのですが)
まるで遅延等も無く(もちろん雪もなく)
まー良かったといえば良かったのです。早朝のナチュラルローソンでコーヒー飲んだ。

で、撮影仕事は機材搬入〜セッティング〜人形操演〜その場で小道具作り〜片付け撤収作業
が一連の仕事なのです
んで、今回はこの人形操演がもうきっつくってきつくって
狭い場所に妙な姿勢で両腕を上げっぱなし という状況なのですが
普段は大丈夫なんです、割と。
しかし今回は、連日のパソコン作業で背中とかがバリッバリに固まってるもんだから
もう体が動かない。
一応、適度な運動/ストレッチは毎日していたけども、そんなんじゃもうダメ
途中から呼吸困難になるわでもう大変、なんとか乗り切りましたが。

撮影終了後、スタジオで主演の女の子のサプライズ誕生パーティをしたのですが
その子が9歳の誕生日!ってことで、その若さに俺たちがサプライズ。2004年生まれて。

んで、そのときのディレクターのフリがめちゃめちゃ上手くて
女の子の撮影パートが終わって、その子が帰る身支度が終わるところを見計らってから
「○○ちゃんおつかれさま、あっ、N(サブD)、歌撮り忘れてるじゃん!!」と慌てる演技
周りのスタッフもギョッとして固まる、そもそも歌のパートなんて今回のスケジュールにあった?ってところで
「…ハッピバースデー、トゥーユー〜」って歌い出すD
はっと、と察して歌い出すスタッフ全員
そして現れる大型ケーキ…

ぜんぜん予行練習など無しに、バッチリ決まった、素晴らしいひとときでした
D、参考になる男前演出だなー と感心しきり。
カメラマンの方が、とっさに撮影を始めたのも「プロだなぁ〜!」と感心した部分です。

(その後、他撮影スタッフはスタジオ営業時間ギリギリまで居残り撮影があったのですが)
ケーキ旨かった。

で、翌日の今日は、25〆切の作業が残っているものの、普通にやって充分こなせる分量なので
マッサージに行ってきました。
背中の筋肉が、左右にビーーーーーンと引っ張られてる感じがもう呼吸困難を引き起こすくらいに辛いので、肩と背中を重点的にやっていただきました
やはり、かなりガチガチになっていたようです
感覚がマヒしていたのか、全然痛みとかなかったのですが(張る感じと呼吸の辛さのみ)
ほぐしてもらっているうちに痛みが蘇ってきて
終わった頃にはぽかぽかしてると同時に、もう痛くて痛くて
でも肩が回るようになって良かった

運動もそうだが、これからはメンテと称して、定期的にマッサージや整体に行った方がいいな、と思いました。

そんな日記でした
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
雪の続き
これから差し障りのない程度の日記を付けて行こうと思う
ここんとここもりっきりで仕事なんで、面白味はないと思うが…

昨日は、ここしばらくにしては早起きで(8時)
前の晩は「雪かきせねばならんだろうなー」思いつつ、遅くまで作業していたのだが
近所の方々(みな70前後)が朝もはよから雪かいてるので
いかん、と思って飛び起き、顔も洗わずパジャマにジャージ羽織ったテイで出動
会釈も適当に、ザクザクやりました
岩手のときの、軽量角スコ、すげー使い易い
んで、家の周囲をかいた後は
先だっての、オヤジが遭難させた我が家の車救助に1キロ程歩いて行く
こんもり積もった雪を取り除いてたら、停めてたとこのご夫人(たぶん70代)が現れ
軽くお話
婦人はすぐ引っ込むも、なんかとてもいい感じの方だったので
つい、その家の周りも雪かき

結局、雪かきで午前中終了…
急ぎの作業があったが、だいぶ遅れてしまう
その時はどうという事もなかったのだが、夕方にもなると、背中と股間に痛みが
普段使ってない部分のインナーマッスルに響いたんだと思う

そして本日。
腰が少々と、背中脇下の内部に痛みが…
あと、尻たぶ!
左右の尻側面がいてえー
ハード目ハイキングしてもこうはならないので
雪かきって大変なんだなーと再認識(この辺だと年に多くても2回)

そして相変わらず仕事は遅れ気味です…
今日は割と進んでいるのだが、尻タブ痛が座り仕事に地味に応える…

運動不足て、ダメねぇ


 昨晩はROVO@代官山UNITだったが、まー当然のように仕事が進んでないので断念しました
 んで、ちょい前からツイッタで、勝井氏による怒濤の『ROVOほめRT大会』が始まったのですが
予想していたとはいえ、ゥガーーー!! てなる。

仕事は余裕をもって進めたいものだ

あと、体力にも余裕が必要
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
おおゆき!っつって!
朝起きたら雨がサーサーと降っていて
わー、雨だわー 雪だ とか数日前から予報があったけど
まー昨日の今日で雪とかないわなー
と思って仕事を始めてしばらくすると
なんだか周囲が妙に閑かな様子…
窓の外を見てドビックリ、いきなり5センチくらい積もってる
ほんの1時間くらいのあいだに!
朝10時頃、車で出かけた父は坂の途中に車を置いて帰宅

夜出かける用事は
交通機関の乱れっぷりから諦め
しかしこんな大雪も珍しいので、春先の登山装備をして
近所の団地巡りを、2時間ほどしてきました

asa001.jpg

なんとも別世界で、良かったです

しかしとんでもない強風がたまにふき、ビニ傘は一瞬で燃えないゴミに
途中から雨になったもんで、ずぶ濡れになってしまいました

その後スポーツセンターで風呂に入り
傘を借りて帰ってきましたよ

久々に、15センチほど積もった中をダッシュしてきて楽しかった

明日はどうなっている事やら。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
悲痛な日記
昨年末にいただいた仕事で年越しで作業しているものがあるのだが
なかなか進まなくていま
ギャーッ
ってなっているところです
ライブに行ったりしてる余裕あるじゃん
ってところでしょうが、さすがに朝から晩までパソコンに向かっているわけにもいかんですよ
そしてまた、なにかしら常套の手法があって、それに沿って作業し続けているのなら無心でコツコツ出来るものなのですが
それがないので、考えながらやってるので
一度つまずいたりするとこれまた一向に進まない日とかもあるのです

今日明日が勝負な感じがします、ギャーッ の。

昨年もそんなこと書いていて、なんとか乗り越えたので
験かつぎ?的な意味で
この駄文をしたためる事としました

よし!今日はいい天気!

20130113.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
2013ライブ初め
本年のライブ初めは
清水靖晃&サキソフォネッツin 鎌倉 2013
Yasuaki Shimizu & Saxophonettes
BACH+
でした。
01_11.jpg

鎌倉芸術館、初めて行った
鎌倉 と言うが、駅は大船
大船、20年ぶりくらいに行った、まるで記憶の大船と違っていて、旅行気分
鎌倉芸術館真ん前のイタめし屋さんがお手頃かつ美味しかった
鎌倉芸術館小ホール、音響良かった。椅子も自分には余裕あってリラックスできた
清水氏は音響にすごくこだわっているようなので
今回のこのホールもリサーチしてのことなのだろう
スポット照明の効果もとてもステキだった
完全生音(1曲「ホンダラ」だけ、ソプラノ歌手 波多野睦美さんにマイク)で
残響音や息継ぎ、サックスのキー打音も聴こえる
緊迫と柔らかさが同居する、不思議な空間
2時間があっと言う間!
ヘンリー・パーセル「コールド・ソング」が面白かった

充実感とともに
次、いつ聴けるだろう…?
という、切なさにも似た気分

いいライブ初めでした!


今年は
3月 エグベルト・ジスモンチ
5月 テレヴィジョン
8月 ストーン・ローゼズ
って、とんでもない来日攻勢だ!
3月にはデヴイッド・ボウイ様の10年ぶり!スタジオ新作が発売されるし!
これで、年末辺りに来日していただければ、最強の1年になるぞー!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
新年散髪
5年間に及ぶトコヤ難民の挙げ句、結局5年前に住んでたところのトコヤに戻る。

今居るところの近場にあるトコヤさんも悪くないんだけど
やはり5年前「ベストだなー!」と思ってたところを超えられない
かなり。
5年前のところが、技術だけでなく、必要以上にしゃべらないとこ
あと、マッサージが長くてパワーがあるとこなんか凄くいい。
もちろん、技術が一番いいと思ってる。

朝1の予約をしてしまったので今から出る。折りたたみ自転車で。

なんか小旅行感。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ライブ覚え書き
ROVO @代官山UNIT
1月15日
OPEN : 19:00/START : 20:00
CHARGE : ADV 4,000yen/DOOR 4,500yen
6年ぶりCONDORの特別セット


~「春を音祝ぐ-オトヲオトホグ-」~
1月23日
一噌幸弘(笛)/高本一郎(リュート)/太田惠資(ヴァイオリン)
19時開場/19時半開演 
公園通りクラシックス
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
迎春平成弐拾伍年!
みなさまあけましておめでとうございます
新年、2日目です
何日目まで「新年」って言っていいんでしょうかね?

ところで、私の年越しは
31日、友人イラストレーターが数名出展している「お台場マンガ祭り・通称コミケ」に顔を出す事から始まりました
これは、昨今ではちょいちょいニュースにもなる
マンガやアニメなどが好きな人々がメインの、創作マンガ等を出展する狂乱の宴です
今では好きなアニメやマンガ(や軍隊などの職業)のコスプレする人々の勢いもかなり強く
さらにそれを見に来る見物人層も増え、とんでもない事になっています

私は事前になにも学習してこなかったため、31日最終日の15時頃という(終了が16時)、終わる頃なら空いてるだろう くらいに思ってゆるゆると開場に向かったのですが
駅に着いた時点で帰りたくなりました
帰りませんでしたが。
無事、友人にも合え、そのまま撤収を手伝い、そしてそのまま忘年会会場
赤坂タベルナ・ユキへと向かいました

この日は先程合流した友人や、さらにその友人等
イラストレーターや出版関係の人物10名での貸し切りの会合でした
当然のようにユキ店長も何名かと友達なので、自ずとホームパーティのような和やかな雰囲気に。

イラストレーター勢はみな、マンガというよりどちらかというとアート寄りの方が多いのですが
話はけっこうゲームやアニメなんかに寄っていた気がします(演劇や建築の話もしていたと思いますが)

そんな中、私は参加者でもっとも若いと思われる20ちょいの女の子に
「けいおんとまどマギとアイマスと中二病とエバンゲがいかに凄いか」について口角泡を飛ばし語り狂っていたような気がするんです
そう、2年程前、アニメけいおん!にはまってから、ちょいちょいアニメを見るようになり
丁寧に作られてるアニメって、ほんとすごいなー!と虜になってしまったのです
しかし平時なかなかそういった事を話す機会がなく、なんとなく悶々としていたのでしょう
その積もり積もった鬱積のようなものが、酒と、そういったものが基本好きな人々の中に居る!という油断から、そういった結果になってしまったのだと考察します

今年の抱負は「状況を冷静に捉える」「人の話を聞く」 です。


交通機関も年末年始進行なので遅くまで運行している為、都内住まいや都内に宿とっている方はゆっくりとできたので、ほぼ全員で新年を迎え
賑々しく会を終えました
しかし実際の0時の段階では
「あ、もうカウントダウンじゃん!」「飲み物ない人は!?」「集まれ集まれ」
「あ、もう過ぎてる」「わー」「かんぱーい」
なんていう、ズルズルっぷりでした。微笑ましい。


その後、店長と始発まで電車の無い隣県の私と、お店の近所に仕事場のある出版の方だけ残り、静かになった店内で語らっていたところ
深夜2時過ぎでしょうか、若い白人のカップルがお店のドアを開けて食事ができるか聞いてきました
もう片付けを始めるかーというところだったのに、店長が
「あーオーケーよ、オーケーよ!」と笑顔で招き入れたので、事はまたにぎやかな方向に
そのカップルがまた「ハイ!」と「アリガトウゴザマス!」しか日本語がしゃべれないもんだから、コミュニケーションが自ずと原始的に。それでも日本勢かなりがんばったよ
彼らはそうとう日本人の好意に甘えて旅をしているようだ。「日本人はとても親切」ってあたりまえだよ!キミら危なっかしいんだもん
実際かなりの日本びいきっぽいのに(ハネムーンで年末年始挟んで25日間も日本に「だけ」滞在するらしい)ほんとまるで日本語知らなくてむしろいさぎいい
六本木であったらしい年越しパーティに参加するまでに
広島〜大阪〜奈良〜京都と訪れたらしい。新幹線や国内線を組み込める、日本縦断格安パックというのがあるようだ

そんなこんなで結局4時くらいまで飲み食いして異文化交流して
「HOT SPRINGいったか?」「オンセン!行った!我々は白いので凄く目立った!」
「ある場所では、彼にタトゥーが入ってるから、拒否された!」
「日本じゃタトゥーはヤクザとか悪の証とされてるからなー」
「俺はヤクザじゃない!俺のタトゥーは女王陛下から賜った、先祖代々の由緒ある紋章だ!」
2013.jpg
ジャーン!
「お前の紋章はなんだ?」「俺のはとってもシンプルでかわいいよ、桔梗フラワー(グーグルイメージ検索)」
「オー!」
そんな感じに、全然日本語しゃべれないカップルと、英語が中学生レベルの3人計5人で
怪しいながらも日本観光名所とブリスベンの田舎っぷり(しかし美しい海に恵まれてること)、歴史と移民等人種問題なんかについて、酔っぱらいまくってたのに決して荒れる事無く始終ワイワイ言って楽しみました
彼らは元日から今度は一気に北海道はニセコにスノーボードやりに行く行ってたけど、無事に遊んでるかしら


そんなこんなで、私の元日は朝7時過ぎに帰宅して半分寝正月
昼に起きたら二日酔いで頭痛、ラクガキしてネット上でご挨拶
そしてずるずると今日に至る、という
なんか通年と変わらない怠惰っぷりで始まっています

今年は活気のある1年にしたいです

長々と失礼しました
というか、ここ読んで下さってる方って存在するんだろうか。

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN