背中ベリバリ
年末進行からの引き続きでほぼ終日引き蘢ってパソコン作業・て状態が続いて1ヶ月以上が過ぎたのですが
21に〆切がダブった挙げ句、22には早朝から終日撮影の仕事でした
ほとんど寝れない状態で22朝は「雪になるかも」的予報が立てられてて、いつもより1本早い電車に乗ったのですが(これは始発1本後だったのですが)
まるで遅延等も無く(もちろん雪もなく)
まー良かったといえば良かったのです。早朝のナチュラルローソンでコーヒー飲んだ。

で、撮影仕事は機材搬入〜セッティング〜人形操演〜その場で小道具作り〜片付け撤収作業
が一連の仕事なのです
んで、今回はこの人形操演がもうきっつくってきつくって
狭い場所に妙な姿勢で両腕を上げっぱなし という状況なのですが
普段は大丈夫なんです、割と。
しかし今回は、連日のパソコン作業で背中とかがバリッバリに固まってるもんだから
もう体が動かない。
一応、適度な運動/ストレッチは毎日していたけども、そんなんじゃもうダメ
途中から呼吸困難になるわでもう大変、なんとか乗り切りましたが。

撮影終了後、スタジオで主演の女の子のサプライズ誕生パーティをしたのですが
その子が9歳の誕生日!ってことで、その若さに俺たちがサプライズ。2004年生まれて。

んで、そのときのディレクターのフリがめちゃめちゃ上手くて
女の子の撮影パートが終わって、その子が帰る身支度が終わるところを見計らってから
「○○ちゃんおつかれさま、あっ、N(サブD)、歌撮り忘れてるじゃん!!」と慌てる演技
周りのスタッフもギョッとして固まる、そもそも歌のパートなんて今回のスケジュールにあった?ってところで
「…ハッピバースデー、トゥーユー〜」って歌い出すD
はっと、と察して歌い出すスタッフ全員
そして現れる大型ケーキ…

ぜんぜん予行練習など無しに、バッチリ決まった、素晴らしいひとときでした
D、参考になる男前演出だなー と感心しきり。
カメラマンの方が、とっさに撮影を始めたのも「プロだなぁ〜!」と感心した部分です。

(その後、他撮影スタッフはスタジオ営業時間ギリギリまで居残り撮影があったのですが)
ケーキ旨かった。

で、翌日の今日は、25〆切の作業が残っているものの、普通にやって充分こなせる分量なので
マッサージに行ってきました。
背中の筋肉が、左右にビーーーーーンと引っ張られてる感じがもう呼吸困難を引き起こすくらいに辛いので、肩と背中を重点的にやっていただきました
やはり、かなりガチガチになっていたようです
感覚がマヒしていたのか、全然痛みとかなかったのですが(張る感じと呼吸の辛さのみ)
ほぐしてもらっているうちに痛みが蘇ってきて
終わった頃にはぽかぽかしてると同時に、もう痛くて痛くて
でも肩が回るようになって良かった

運動もそうだが、これからはメンテと称して、定期的にマッサージや整体に行った方がいいな、と思いました。

そんな日記でした
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<カニとロックとスゴロクと | 雪の続き >>
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN