音楽の春到来!
もう3月なんですよね、寒くなっちゃったけど。

 チョイ前の記事でお知らせしていた、『unbeltipo』(ウンベルティポ)のツアーが始まります!
*ツアーフライヤーを描かせていただきましたのです
     unkor_l.jpg
2/26(木) 東京・高円寺JIROKICHI ゲスト 清水一登
3/ 3 (火) 名古屋TOKUZO
3/ 4 (水) 京都ネガポジ
3/ 5 (木) 神戸WYNTERLAND
3/12(木) 横浜・関内ストーミーマンディ
 と、なっております、各地に近い方、ぜひとも行って、観て、体感してください、すごく、スゴイから!
 上の画像にいっしょに写ってるのは、3/31(火)@渋谷LUSHでの『是巨人』ライブフライヤーです
 こちらは世界的に有名なドラマー・吉田達也氏の指揮を執るバンドで、これまた世界的に活躍しているギタリスト・鬼怒無月(きどなつき)氏、unbeltipoのベース・ナスノミツル氏の、ポリリズミック・アンサンブル(自分でもなにいってるのか分かりませんが)、とにかく、特殊で生きのいいミュージックでございます
 この日、一緒にライブをするのが『SARDINE HEAD』(サーディン・ヘッド)というバンドで、これまた独特なロックともブルースともなんとでもいえるような言えないようなミュージック者です、この日は絶対お得ですよ!


 そんな強豪のイベントが数多くとりおこなわれるなか、3/16(月)には、我がマイナーリーグ弱小球団『sisterunderstand』(略してシスアン)の何度目かのライブが@高円寺20000Vで行われます
     11877410_1190997397.jpg
 ちゃんと演奏します。
 興味ある方は、大幅ディスカウントしますので、ご連絡のほどを。500円とか。

 そしてさらには3/28(土)にはとある河川敷で行われるイベントに『マダム☆メガネとチェリーボーイズ』という、リコーダー×2、ピアニカ、パーカッションという編成のアンプラグド・ユニットで参加します
     mmcb08.jpg
 アタクシは第2リコーダーです
 こちらはフリーイベントなので、どこぞで情報を入手して来てみてください、私も実はまだ詳細知らないんですよ


 そんな具合の春の到来です
 そしてイベント盛りだくさんなのに、懐が心もとないですので、仕事をください、お願いいたします。
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
STOP

stop.jpg



stop2.jpg



stop3.jpg



stop4.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
現存する良いテレビ
あぁ、ここでも前もってお知らせすれば良かった!
みなさん、昨晩(2/15)のNHK見ましたか?

NHK教育で、22:00〜23:30に放送していたETV特集
『目覚めよ身体,感覚の宇宙〜メディアアーティスト岩井俊雄の特別授業』
です

 最近では『テノリオン』、マニア的には『ウゴウゴルーガ』、ゲーマーには『エレクトリックプランクトン』、ジブリ的にはジブリ美術館の『トトロぴょんぴょん』、映像作品的には『時間層』(トトロ…の原点的作品、ヤバイ)…って書いてて改めてその偉業に嘆息が漏れました
 その岩井氏による、小学校での授業です。自身の実験的意図もあり、1〜6年生までそれぞれ趣向を変えた授業を行います
 真摯な取り組みに感心するばかりでなく、「自分も小学生の頃にこの授業を受けたかった」と切に感じ入りました、子らの興奮して上気して、多少へんてこになっちゃった顔・顔・顔が忘れられない、すごい番組でした
 未見の方は、再放送予定などチェックして、ぜひご覧になってください!

 実は私も外出していて、半分ぐらい見れていないので、NHK様は是非とも早々の再放送をよろしくお願いいたします

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春めきリスト
あぁ、春だなぁ
と思いましたことには

haru.jpg

・薄手のジャージで買い出しに出ても、ちょっと寒いな、くらいだった
・今現在、暴走する人々が騒音をまき散らしている

 2月は短いから、すぐに3月ですね

 今晩カレーを作ったのですが、ちょっと前のビーフシチューの固形のヤツが残ってて、これも使ってしまおうと思い、気持ちトマト気味なカレーになる事を想定しつつ作り始めたのですが、案外このビーフシチューのもとが多く残っていて、結局ほんのりとカレーの風味漂うビーフシチューになってしまいました。しかも肉は豚です。

 いろいろとなにかがずれている具合ですが、おいしかったです。

 
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
バンドバンドしたバンド
オススメ音楽情報など

unbel09_1.jpg
ギタリスト、今堀恒雄氏(井上陽水氏のツアーバンドのギターから、様々な映画やアニメーションの音楽を作曲している、知る人ぞ知るな強力な方です)の率いるバンド
UNBELTIPO
が、2009年春分ツアーを行います。2/26〜3/12の間、東京から始まり、名古屋→京都→神戸を回り、横浜で締めくくるようです。(リンクはamazonのアルバム一覧)
 そのツアーフライヤーをデザインさせていただきました
 実はワタクシ、けっこう前からこのunbeltipoのフライヤーを描かせていただいているのです、んでこの今堀さんはじめ、レーベル「SISTEMA」の社長様がすごく理解ある方々で、かなり適当に好き勝手させていただいておるのです。んで、もう6種類くらいになるのですが、その都度違ったイメージで描いてるので、見返してみるとけっこう面白いのです。そのうちまとめて「works」カテゴリーにアップしたいと思っております。
 今回は'50〜'60sのジャズとかのグラフィックをイメージしつつも、あんまりそういう感じになりませんでした。裏がまたハデなので、全国のライブハウスやジャズクラブなんかで探してみてください
 今堀氏/unbeltipoに関しては現在公式な情報サイトはないのですが、ファンサイトでスゴイところがあるので紹介させていただきます。
 コチラ
 *あくまで個人の方が運営されているところですので、最終確認はライブ会場に問い合わせるなどして、メイワクのかからないよう参考にしてみてください*

 そして今堀さんは来月公開の映画「ゼラチンシルバーLOVE」の音楽をされているのです、出演永瀬正敏、宮沢りえ、役所広司、天海祐希となかなか一筋縄でない感じで面白そうなのでチェックチェ〜ック!



 そんでついでと言ってはついでなんですが、ワタクシもバンドをやっておるのです
 sisterunderstand というバンドです。愛称は「シスアン」です。意味は特にありません。現在高円寺を中心に、って高円寺以外でやってないんですが、高円寺は懐が深いので、まあなんにせよそんな感じのバンドです
 いきなりですが明日2/9は東高円寺のU.F.O.CLUBに出演します
 興味のある方は連絡ください。ご招待できるやもしれません。そのかわり、見た後文句言わないでください。


 そんなこんなのピンキリ音楽情報でした〜シーャッ!(see you)
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
文化の庁
 現在、国立新美術館で開催中の文化庁メディア芸術祭について、オススメなどを書きます
 
 アート部門、エンターテインメント部門、アニメーション部門、マンガ部門と、大別して4つの部門があるのですが、その中でも開場で実際楽しめて面白かったのは、アート部門大賞の「Oups!」でした、発想は単純なんですけど、これは見るものと映像が相乗効果で楽しくなってゆくってのがとてもいい感じです。自分でやるのも、他人特にお子さんが遊んでいる様子を見るのがとてもたのしい。

 他にははアート部門「Oasis II」(砂の中の泉の映像)、「Standard Time」(人力デジタル時計)、エンタテ部門「Gyorol」(携帯魚釣り)、「PixelJunk™ Eden」(プレステのゲーム)、「エスコート」(ナイキのコマーシャル)、アニメーション部門「パンク直し」(紙工作風アニメ)
 なんかがツボでした。審査委員会推薦作品の中にけっこう面白いのがいっぱいあった、webに詳細載ってます
 
 webに発見できなかったものでは、実にアナログな方法でリアルタイムにエフェクトつけてくオープンリールのサンプラーとか、シャボン玉のオルゴールとかすげぇ良かったです。
 ワタシはどうも一度デジタルで流布しそれが当然となったものを、またアナログでやり直す、って手法が好きみたいです。ブラックボックスの自己流解体再構成です

 あと、極個人的好みで言うと、マンガ部門、市松氏の「オシゴトじかん」が推薦作品選考に最後まで残ってたのがたいへん喜ばしいです
 でも「そうやね」(ここでは市田)とか賞とってもいいよなぁ
 
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ドリーム音楽ショー
せんだってお知らせしました「文化庁メディア芸術祭」の話ですが…
kirin.gif
なにかと縁のあるアニメーション作家さん、荒井知恵(リングネーム・あしたのんき)さんの制作した短編アニメーション『DREAMS』の音楽を担当させていただきましたのです。
それがこのたび、上記祭典にて賞をいただく運びとなり、荒井さんのお供で授賞式に潜入できるというよろこばしい流れに!←このへんがタナボタチックたるゆえんです。一張羅着て、旨いもん喰ってこようと思います。つーか、食べ物出るのかな

そして、ここで、受賞作品の一部あるいは全部を視聴することができます。見てみてくださいな

お祭り自体は、国立新美術館にて、2/4〜15まで開催されます。
ドンミシッ! (don't miss it)
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
いろいろマシーン
オススメもしくは自分で行きたい展示会など!
danborobo.jpg

   ↓

テオ・ヤンセン展

観に行く!

文化庁メディア芸術祭
観に行く!
実はほんのちょっぴりかかわってるんですよ、タナボタチックになんですけども

ピカソとクレーの生きた時代
なんかのついでがあればちゃっと観て来たい


そんな感じです
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN