3人娘
Gentle Forest Sisters(Gentle Forest 5)
Negicco
Phonolite(ゲストVo. 吉田沙良)
 フォノライトは最終的にフルートとTpの子がボーカルをとって3人に
そんなわけで新年1月は
図らずも3人娘ボーカルグループを立て続けにみることになり
なんか華やいだライブ観戦スタートに
これは年内ついにPerfume観るって予兆なのか…?

ysdsr.jpg
左耳に、照明さんとかが使う金物の小さなクリップみたいに見える
耳飾り(ピアスにしてはでかいけど、なんて言うんだ?)を
ずらっとくっつけてた
髪型がクルン!としててやたら可愛かった
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
汁無し担々麺
本日の収録の現場がきっつくて
ほぼ寝てないってのも災いして
久々に手足の爪の付け根が痛くなるって状態だ
これはその昔、埠頭とかに日雇いで出てた頃よくなった症状で
かなりな肉体疲労のときに陥る
これの翌日〜翌々日くらいには
ひどくて腰痛を伴う発熱
良くてもけっこうな筋肉痛に見舞われるので
あー、月末デカい〆切を控えてるときにこれはまずいな…
なんて思いつつ、焼酎を飲んでツイッターを眺めています

以上です

BevracmCAAEqLpY.jpg
浜松町で食べた、汁無し黒ごま担々麺がやっぱりおいしい
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
わー
先日の日記の絵が、なんとかかんとか
つーか思いのほか良く出来た
スロースターターとかそういう問題じゃない
全然間に合ってない!
自己申告した〆切が、実は先方にとってはデッドラインではなかった
という、幸運にめぐまれたのでした
あー良かった
そしてゴメンナサイ

今年はいきなり今後気をつけねばいかん事をしでかしてしまったので
気を引き締めて新年明け直し。

そして、今月はさらにキツキツに〆切が迫ってるっつー有様
こんどはまるっきりちがう、お裁縫の仕事なので
気分一新がんばろうと思う

eiga1.jpg
バンブルビーを運転するジェイソンステイサムは
改めて1枚絵で完成させたい


先日見た夢
電気グルーヴのPV
女装した卓球&ピエールが
天井のない2階建てバスに乗ってクラブに出陣する
卓球が思いのほかブサカワ系に変身してて
こんな子いるなぁ、そして、好きなタイプだなぁ
と思っている

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
新年早々
ヤバいです
〆切オーバー中です
似顔絵系の仕事なんですが
似ないとかでなく、純粋に筆が進まず…
3日前〜昨日までの自分を蹴り飛ばしに行きたいです。
(記しておいて、後の私への戒めとする目的)
明日の夜にはなんとかなりそうですが、完全に1日遅れました

いかん

それと同時に思い出したのが
このHP、丸1年以上更新していない
仕事のカタログとしての「WORKS」のページを。

いかん

昨日の未明
親父と初めて降りる地方のターミナル駅をぶらつく夢を見た
トイレを探しに地下一階へと降りると
そこはパチンコ屋の入り口。イスが廊下に放置してある
トイレの表示を見ながら進むと
床から壁、天井まで毛足の長く、古いが艶のある真っ青なベロアの通路になる
(幅は2m、高さ3mくらい)
長く緩く下り傾斜の通路を通ると、右手にトイレの入り口が。
ずっと先に進むと、ちょい先に駐車場入り口の表示があり、どん突きはボーリング場のようだ
とても繁盛しているようには見えない(倉庫へと続く道のような雰囲気)
途中、4〜5人の中高年男女の清掃員が行き交っている

それだけの夢

コーヒー飲んでがんばろう。

ちなみに似顔絵は似た


と、思う
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
2014明けました
気がついたら三が日も明けてました
今年もよろしくお願いいたします

思えば2013は、仕事でも創作でも新しく始める事がけっこう多く
また、新たな知り合いも増えて、なかなかに実りのある1年であったように思います
近しい友人が8人もケッコンしたことも、なんともめでたい1年であったことよ
山にも2回登りに行けたし(初中央アルプスデビュー込み)

今年は、「練習」を念頭において、しっかり上達〜開拓をして行きたく思っています

1〜2日は酒も飲まずほんっっとにダラダラと過ごし
家からも出ず、やたらめったら上天気だったのに
年の初めから勿体ない事をした
(身のある事と言えば、バイクのバッテリー充電くらいか)

3日は隊長と、前々から行きたかった赤羽に、昼間っから飲みに行きました
さすが赤羽、3日の昼だというのに、開いてる飲み屋が多い
コンビニの酒コーナーの充実っぷりもすごい
そこでブラブラしながら日が傾くまで飲み
そこから古巣であるところの中野に移動
最後は高円寺のタンタンでヌルくてジャンクなラーメンをすするという
なんとも充実した1日でした

そんなかんじの緩急付けた1年にしたいところです
お、うまくまとまった

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
宇宙こええ
「ゼロ・グラビティ」
(原題「gravity」)観た
すごかった
宇宙・現用メカ・SF・男気…
そんなものが好きな方は是非
90分緊張を強要する映画!
となりに女性が居たのだが
視界にかすかに入る姿が
たえず口のとこに手をやっていて
つまりそんな感じ
BGMがちょいちょいイーノの「アポロ」を想起させ
そんなとこも良かった
見終わると、邦題は過程を表しているに過ぎなくて
原題のまま公開が良かったのではないかと思う

「2001年」の次くらいに、いい宇宙映画ではなかろうか
(個人の感想です)


※覚え書き
「風立ちぬ」
「パシフィックリム」×2
「世界一美しい本を作る男〜シュタイデルとの旅〜」
「劇場版まどマギ」×2
を観ている
あと
「かぐや姫」
「鑑定士と顔のない依頼人」
を年内に観ておきたい
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
マリモコ記念
映画パシフィック・リムが妙に楽しかったので
勢いで描いてツイッタに流したモリマコマンガが
なんと森マコ役の菊池凛子様にRTしていただいていた!
と、友人に教えてもらったので
記念に高画質版をアップ

特設会場

…って、改めて見てみたら、なんかちょっと失礼だな
いろいろと…

菊池凛子様、失礼いたしました…
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
山2013その1(6月)の3日目
だいぶ空いてしまったけど、前回の続き
年内に燕岳まで記しておきたいので、スキを見て一気にしたためておく

29日(6月です)は…って、ちょうど4ヶ月前か!
三石山荘で冷たい雨の中目覚めました
4時頃目覚め、すぐに出発です
koma1306_301.jpg
けっこう寒かった記憶。沼と雨とで湿度100%です

ひとまずは黙々と歩き、高度を稼ぐ…
koma1306_302.jpg
30分ほど登ると、雲が薄くなってる雰囲気…!
水滴をたくさん付けたニッコウキスゲも咲いています

koma1306_303.jpg
5時頃。もう日はすっかり出ているはず
ときおり、遠くまで見通せる。なんとなく、天気が良くなりそうな予感!

koma1306_304.jpg
これから向かう先が見えると、ワクワクしてくる

koma1306_305.jpg
光線がのびる

koma1306_306.jpg
薄くさしこむ光に照らされ、黙々と行く

koma1306_308.jpg
腰くらいの木々の場所や背の高い木々の場所を代わる代わる通り抜けてゆく

koma1306_309.jpg
7時頃。最後の分岐で、運命の決断のとき。
脚に不調を覚えるOくん。ここで岩手山へ向かうのをやめ、下山するか
それとも岩手山へ行くか!
(2011は天候不良によるテンションダダ下がりで、下山して温泉巡りに路線変更した)
Oくんは「行こう!」と!
皆、不安と高揚で熱くなって来る
同時に日が射して来て、ミストがキラキラ光り出す…!
koma1306_310.jpg
輝く岩手山へと向かう道
もう後戻りはできない!
(いや、できるけど、気分的に!)

koma1306_311.jpg
がしがし進む

koma1306_312.jpg
岩手山方面は、青空!

koma1306_313.jpg

8時頃。雲海が広がる

koma1306_314.jpg
8時半頃、大松倉山付近。笹枯れ。広がる火山礫の赤い地面、眺望!
地熱が吹き上がって来る。朝食休憩。


koma1306_315.jpg
見通しの良い中、尾根道を進む!
道がなだらかで、この辺りは進みやすい

koma1306_316.jpg
温かい〜!

koma1306_317.jpg
となりの山々に、雪が残っているのが見える

koma1306_318.jpg
9時すぎ
ここで岩手山山頂がバッチリ出現!
がぜんテンション上がるも、遅いペースにまだまだだな…という焦りも。
(ここで大勢の中高年登山パーティーに抜かれる。さすがに速い!)

koma1306_319.jpg
木漏れ日の中を、ひたすら登る!

koma1306_320.jpg
雨つゆに濡れた葉におちる木漏れ日がきれい

koma1306_321.jpg
山の合間に、2005年のルート「焼き走りコース」が見える

koma1306_322.jpg
気温が上がって来たので、虫たちが現れ出す

koma1306_323.jpg
2005年は、あの木道を歩いたんだなー

koma1306_324.jpg
今のルートはこんな道

koma1306_325.jpg
チングルマの実と、雲海。

koma1306_326.jpg
いままで歩いて来た道を見返す
はるばる来たなー…

koma1306_327.jpg
そして、これから行く道!

koma1306_328.jpg

koma1306_329.jpg
手前の花は5mmくらい

koma1306_330.jpg
11時半頃。
休憩してる藪の中に、巨大怪獣出現!(実際20cmくらいありそうな巨体!)

koma1306_331.jpg
中央の青い点が人物ね(パーティは時折隊列を長〜くしたり)

koma1306_332.jpg
正午をすぎて、鬼ケ城に近づくと、山肌は険しさを増して来る
マジック・ワンドをかざし、旅の幸運を願う

koma1306_333.jpg
険しくアップダウンする

koma1306_334.jpg
岩場だったり

koma1306_335.jpg
崖っぷちだったり!

koma1306_336.jpg
斜面に雪が残っていたり

koma1306_337.jpg
とんがってるところを行ったり

koma1306_338.jpg
半分雪、半分緑。雪の斜面からは、冷気が立ち上って来る

koma1306_339.jpg
13時 鬼ケ城〜!!
ゴツゴツ荒く、赤い岩肌〜
奥にぶっ倒れて休憩するN体長

koma1306_340.jpg
すごい風景。
そりゃ鬼の城って思うわー!
天候も心無しか不穏に…!

koma1306.jpg
この険しい一帯を抜けると…

koma1306_341.jpg
ぽこっと岩手山8合目の平地が!
右側にちいさくある長方形の塊は、8合目小屋(でかい)

koma1306_343.jpg
そしてこれは2005年にも見た風景…
あのときは、焼き走りで登り、8合目小屋からここに登って、鬼ケ城の岩を遠目に見たんだった

koma1306_342.jpg
そこに降りると、小鳥(ヒバリ?)が虫を咥えておりました

koma1306_344.jpg
14時頃。
8合目小屋での休憩もそこそこに、今回は岩手山山頂は断念し、ここからまっすぐ下山することに

koma1306_345.jpg
さらば、岩手山(山頂)!

koma1306_346.jpg
下りは最短だけに割と急で、岩や石がゴツゴツ
脚の調子が悪いOくんには最後にかなり厳しい試練となる

koma1306_b1.jpg

koma1306_b2.jpg

koma1306_b3.jpg
オトシブミ
koma1306_347.jpg
16時30分、4合目
陽はどんどん陰ってゆく

koma1306_348.jpg
17時を過ぎると、森林地帯に
ここまでに、馬返しに迎えに来てもらうタクシー会社に何度か電話し
時間の調整をしている
電波、通じるようになったなー…

koma1306_b4.jpg
豆腐岩

koma1306_349.jpg

koma1306_350.jpg

koma1306_351.jpg
17時半頃、ここで事件発生!
レスキュー退院とすれ違う
この後、青年団風の人々や、消防団風の人々なと、総勢30人くらいとすれ違う
なんとなく聴いた感じだと、怪我をした人か、遭難した人が出たらしい
それにしても、すごく大勢の人々が、急ぎ足で登って行った

koma1306_352.jpg
そして18時11分!
なんとか登山口へ帰還!
Oくんを拍手でたたえる
そして、登山口にマジック・ワンドを返納。
(さらに、驚くくらいの消防車・救急車などの群れ)

さてここからが重要なミッション!
帰りのバスの時間までに、スーパー銭湯と
ベアレン直営店でマスジョッキをこなさなければなりません!
まずはスーパー銭湯「盛岡マース」へ。
30分くらいで身体を洗いまくり、つかるのもそこそこに速攻で出発!

koma1306_353.jpg
そして20時、材木町のビアパブ『ベアレン』へ!
私とN隊長は2度目の来訪

koma1306_354.jpg
そしてすかさずマスジョッキ(1l)を人数分注文!
黒生!
koma1306_b6.jpg
グイーーーーッッ
私は結局マスを2杯頼んでしまった

koma1306_355.jpg
22時。さらば盛岡。
いつものごとく、N隊長のキワキワ・プランだったが
なんとか完遂し、東京組と横浜組で別れて高速バスで帰宅〜
このときも、酩酊した私が、店に忘れ物した気になって電話して実はもってたとか
だらしない事件があったりで、ワイワイしておりました


koma1306_356.jpg
一夜明けて6時台の横浜線某駅
ホームと反対側のドアが全開でちょっと珍しかったので…

酔っぱらってたからか、めったに寝れない高速バスでよく眠れたので
帰宅後、すぐに洗濯/装備メンテができた

※ちなみにこんな行程
koma1306_000.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN