今日の空

su120816_1.jpg

su12816_4.jpg

su120816_5.jpg

su120816_7.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
夏まっさかさま
いやぁー

ちょいまえまで
グエー
っていってた案件のいくつかに決着がつき
今日は久々にゆっくりギョウザをつつみ、焼き、ビールを飲みました

0811_1.jpg

まーでもまだ週明け〆切とか今月〆切があるって状況
最大同時に5件の同時進行(私にとってはけっこう多い方)
1日に3方面から電話などの連絡があり
頭ん中がごっちゃごちゃになりました
にわかに売れっ子気分!(でも5、6月ヒマだったので相殺!)

つーか一度はなにもかも放り出して逃げようかと思いつめました
しかし、逃走資金が心もとなかったため、やめました

ときには瀕死状態になっていました
熱帯夜が続いてぜんぜん寝られないし、起きてるときは絵を描いてるかトイレに行ってるか
食欲がまるで途切れなかったのがエライですオレの身体!

0811_2.jpg

↑こちらは、ベランダでお亡くなりになっていた玉虫です。
小学生の頃とかは家の周囲が林だったので、こういった虫達がよく飛んできたものですが
今は造成され、マンション、駐車場、介護ホームなどにさまわがり…
それでもまだいたんだなー、と感慨深かったです
とんでもなくキレイで、ほんと不思議だ
でもさすがにトンボはほぼいなくなったな

0811_3.jpg

けっこう過熱するMac miniに、水を入れたヤカンを乗せると
ヤカンの水が割とすぐに40度以上になっちゃう感じで、冷却効果アリな雰囲気
まー猛暑時は扇風機2つ使用で冷やしまくりました
空調つければ良いんですけどね、なんとなく…

0811_4.jpg

今携わっている仕事がひとまず片付けば
もう9月半ばとかか…
夏終わってるな。
山登りも自転車旅行も行けないな…
ちょっと止まってくれないかな。
猛暑はやなんだけどな
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
girisu.jpg

今年はセミが出てこないな
大葉にむらがるショウリョウバッタもほとんどいないので
今年は大葉をいっぱい食べれてうれしい

昨日・今日と、父と夕飯の買い物で魚が被ってしまい
ほぼ魚で満腹になるというヘルシーメニュー
刺身に塩焼きに煮にとバラエティゆたか
魚はいいねー

そんなこんなで、まだ「グアー」という状況からは抜けられていませんが
出口は見えた感じです

すぐ眠くなるのをなんとかしたい。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
八方ふさがり
ギャー


stop.jpg

詰まった

どうしよう

数日後にここを見て
「あーたいへんだったなー ワハハ」
なんてことになってればいいなーってことで
記しておきます

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
渚にて
chiga120709_2.jpg

chiga120709_1.jpg

chiga120709_3.jpg

chiga120709_4.jpg

chiga120709_5.jpg

eno120709.jpg

先日、自身のあまりの倦怠感に反比例した夏の天候に
どうしようもない衝動に駆られ
昼過ぎから2ヶ月程前にエンジンを整備したので絶好調のスクーターでもって
茅ヶ崎の海岸に海を見に行きました

とりあえず膝まで波に洗われ
全行程4時間くらいの逃避でしたが
多少アタマすっきりするかと思ったが、全然だ

んで本日誕生日だったりするんですが
もう、なんつーか全然しゃっきりしなくて
これもうなんかの病気なんじゃないの?て状況ですが
身体的には元気です。

仕事が一向に進んでいない…
まいった。
今日これからなんとかする!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
samazamanasarava
先日、いろいろなものに別れを告げてきました

珍しく午前中に都内で打ち合わせがあり
先読みして作成したラフがどうにもドンピシャだったようで
(ドンピシャて昭和の言葉だな)
つつがなく、というより好調な感じに進行し
半分くらい雑談で終了し、そのまま吉祥寺へ

吉祥寺の老舗居酒屋「いせや」さん・公園口店が、今月(2012年6月)いっぱいで改装のため一時閉店ということで、突入してきたのです
そういえば、本店改装のときも、ギリギリ突入をしたんですよ
吉祥寺は、雰囲気・内容ともにいいお店がちょいちょいあっていいですよ

iseya0.jpg
なにか海の家を思わせるような入り口付近

iseya_s1.jpg
特に土間からあがるコンクリート階段とかとてもいい

iseya1.jpg
開店当初は、洋風モダンなビアガーデン的売りだったんじゃないかっていうような
大きな間口、吹き抜け、オシャレな階段手すり

iseya_s3.jpg
そして2階はなぜか民宿風の大広間(ステージ付き)

iseya_s2.jpg
なぜかアンリ・ルソー作「眠るジプシー女」

人気のシュウマイ・ギョーザを喰らって満足しました

そしてそのまま井の頭自然文化園へ。
リス舍が台風のための倒木により一部損壊し、リスが30匹脱走!
なんてニュースがあったので、ついでに見てきました

inodou.jpg
まさに入り口のところだったのかー
ちゃんと入り口から出てったのね
でも20匹ほどは自分のねぐらのあるリス舍にちゃんと帰ってきたそうですよ

ちょっと神経症っぽいご高齢な象さんを拝見し(ゾウてどうしてああいった進化をしたのだろう?)
フェネックにホンワカし、淡水魚の渋みある美しさに感嘆し、手長エビの意味不明さに困惑し
オオサンショウウオのおおざっぱな造形に自然の深遠さを想い…
生き物バンザイ。

そして中野に移動し、ヲタとマニアの聖地・中野ブロードウェイを流し
古本で吾妻ひでおと石森章太郎の出物をゲットし
牛の四文屋でこれまた今月いっぱいで規制されるっつー牛レバサシを喰らってきました

liversashi.jpg
ここは牛つくね串とシマチョウとイチボがウメーんですよいやもちろんほとんどぜんぶ旨いんですよ
あと、金針菜(キンシンサイ)という、百合の芽を塩焼きにしたのが旨かったです

しかしなー、 駆け込み需要でここ数ヶ月、日本全国で大量の生牛レバーが消費されてるのに、食中毒なんてないじゃん!
と、思ってたら、先日福岡の方で数人の食中毒が出てしまったようです

なんかこういうの全部、今の世相といちいち合致して、なんだかなーって気持ちが強いです

そして食後は夜の街をぶらついたあと、賢太郎でつけ麺喰って
終電まえに帰りました

あ、ちなみにこういうダラーと文化的に飲み食いうろつきする相方は隊長さんです。



夜の街を徘徊中、雑草だらけで未舗装の細道の奥に、ツタが絡まりまくった民家があり
そこが窓から玄関からあらゆる扉が開け放ってあり、明かりがこうこうとついていながらも人の姿は見えなかったけども
「パツン! パツン!」と、爪をつむ音だけが鳴り響いて
妙に怖かった事を記しておきます。






固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
宇宙の日々
去る17日
日比谷野音で行われた通称「宇宙の日」フェスに参加してきました
出演は
Nabowa
GOMA&The Jungle Rhythm Section
そして我らがROVOです

すべてとても良かった
かなり前列で、4時間ぶっ通しで飛び跳ねてました
年甲斐もなく!

いやー、良かった
まだオレは4時間ぶっ続けで戦える!
と思った!
(だが後日3日間、首が痛かったことを記しておきます)

Nabowa
生ヴァイオリンとハコギター、ずるいわー
とか言ってましたが ずるいもなにもないですよね
最高に踊れるジャムバンド
とても良かったです。

GOMA&The Jungle Rhythm Section
ディジュリドゥにドラムにティンバレスにジャンベ
っつー
大地をゆるがすバンド!
これまたとても良かった!
地面からぴょんぴょん飛び跳ねる為のエネルギーが伝わってきた

そしてROVO。

実はROVOはメジャーデビューする前から知ってて(1997年とか?)
けっこうはじめの方のライブも行っていたのだが
たしかPIT INNでもやったような
良く覚えてるのはピラミッドお披露目ライブ@新宿歌舞伎町時代のリキッド
そのつぎ2004年のメタモ(ROVO、初野外だった?)
それからは8年も行ってませんでした
友人に、ROVOを頻繁に見ているのが数人居て
いつも「スゲー!」「最高!」「また歴史を塗りかえた」的なことを聞いていて
いつも気にはなっていたのです

この頃(2005以降)私は
自分のバンド(ラビッツ→鉄雄→シスアン)が変に激しかった反動か
生音ジャズばかり聞きにいっていた気がします
あ、あとウンベルティポか

そんな折、今年はストーンローゼス来日!つーこって
初フジロック参戦をするんですけど
そのお師匠様にあたる、ラビッツとかで長年つかず離れずな相方カズオ宅に
「フジロックの心得」をご教授願うべく、16日夕方にビールとCDと
みうらじゅん著「マイ仏教」(←名著!)を持って遊びにいったのです
で、結局フジロックの話なんかせんで、音楽聞きまくって
六角橋にお好み焼き喰いにいって
「じゃ、あした、宇宙、行く?」
てな流れになって
そのまま宇宙ですよ


uchu.jpg
どーん

宇宙は、晴れで、過ごしやすかったです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
花盛りの庭
さて5月も終わりとなると、父が丹誠込めて世話している庭が花真っ盛りになります
面積というか体積的には花のピークは梅とボケが咲き誇る3月前後なんですが
今頃は下草、というか遊び種やなんかで飛び散った花々が多数咲いていて
目の位置を地上30センチくらいにすると、なにかファンタジックな世界の住人にでもなったかのようで
とてもすばらしいのです

niwa1205.jpg

niwa1205_2.jpg

nige01.jpg
こちらは毎年おなじみのニゲラさん
毎シーズン日向で活発な侵略行為を繰り広げてくださいます
シーズンオフは完全に枯れてしまうので、緩急がすごいです

yuki1205.jpg
こちらもおなじみユキノシタさん
対して日陰に根強く繁茂します
冬場も、低く丈夫な葉を残すので「雪の下」というのでは、と思い至りました
こちらも宇宙人的

sabo120524.jpg
そして、深夜に花開くサボテン
ほんと0時ジャストくらいに、1時間くらいでパッと開き
強烈に甘い匂いをふりまき、2日ほどで落ちてしまいます
なんていさぎのよい。でもなぜ深夜。
原産地では、受粉に従事する昆虫などが夜行性なのかな

そんなこんなでした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN