ぼうそうぶらりくるりめぐり
もう1週間以上前になりますが
友人から1回分のこった「青春18きっぷ」をいただき、ちょうど良いチャンスだったので
1人で折り畳み自転車に乗って千葉県房総半島久留里線乗車&南房総走行を実現させてきました
kururi2012summer.jpg

久留里線の終点、上総亀山まで行き、そこから自転車を展開して鴨川まで峠越え
あとは館山をめざし、終電で帰れるタイミングで行けるところまで行くという算段です

まずは内房線で木更津まで参ります
kururi12_001.jpg

車庫には久留里線の旧車両が休んでおりました
こっちが現役のときに行っておくんだった
そして、先にほぼ同じルートを経験済みの友人によれば
「いいタイミングの久留里線がない」とのこと
11時前に木更津着いた時点で、1時間以上ありませんでした
しかしこれは想定済みだったので、ここで自転車を展開し、久留里線沿いに房総半島平野部を走る事とします

kururi12_002.jpg
 参道に線路

kururi12_003.jpg
 久留里線に沿う農道は展けてて爽快

kururi12_004.jpg
 下に入れる鉄塔発見するとどうしても撮ってしまう画

kururi12_005.jpg
 馬来田(まくた)駅でいいタイミング(ほぼ半分)
 ここから久留里線に乗車

kururi12_006.jpg
 平野部をゴトゴトと走る久留里線

kururi12_007.jpg

kururi12_008.jpg
 久留里線終盤の、もっとも興奮する辺り!
 このへんはほんとイイ!

kururi12_009.jpg
 上総亀山で降りて南下
 入り組んだダム湖

kururi12_010.jpg
 まだ夏が残っている

kururi12_011.jpg
 じわじわとアップヒル
 急坂はなくて助かった

kururi12_012.jpg
 川が入り組んでいるので、いくつも橋を渡る
 大きめの橋の欄干には、様々な像がありおもしろい
 ほか→イルカ、カメ、カエル、鯛など

kururi12_013.jpg
 道の駅で販売していた「若草色の卵」
 アルゼンチン原産らしい

kururi12_014.jpg

kururi12_015.jpg
 もくもく

kururi12_016.jpg
 山中で見つけた、かなり旨いそば屋の、ふと切り蕎麦
 そばがき→ふと切り→ざる→甘味 のコースをいただく
 至福。

kururi12_017.jpg
 店内はお店の方自身の装飾?
 ランプが特に良い

kururi12_018.jpg
 庭にはヤギ

kururi12_019.jpg
 川で顔を洗おうと思ったら、花グモに威嚇される

kururi12_020.jpg
 下校の時刻です

kururi12_021.jpg
 港まではずっと下りなのでらくちん

kururi12_022.jpg

kururi12_023.jpg
 海だー

kururi12_024.jpg
 すっかり陽も傾きました

kururi12_025.jpg
 なぜか海岸沿いのサイクリングロードに野生?のニワトリが

kururi12_026.jpg
 鴨川からら海岸沿いに南下中、早くも両膝に違和感が出てしまう
 まぁ50kmオーバーのロングツーリングは久々なもんで
 ムリせず千歳で内房線に乗る事に

kururi12_027.jpg
 列車がきた頃には、すっかり暮れました
 館山で一度下車し、ホテルで風呂だけ入らせてもらう
 シーサイドホテルの風呂、独り占めでした

kururi12_028.jpg
 館山から一路自宅へ
 千葉までの道程は、部活帰りの高校生や無賃乗車のキリギリスで
 すっかり夏も終わった雰囲気に
 *キリギリスは次の駅で強制降車させました

kururi12_029.jpg
 丸一日遊んだ…
 走行距離はなんだかんだで70km弱ありました
 しかし、すっかりなまってるので、やはり継続的に乗らなければ。

 鴨川の蕎麦屋さんはこちら
 手造りそば 打墨庵 加瀬
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<なにかの境界 | パーティー&営業 >>
<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN