TOSHI相応
本日、役得とばかりにお仕事でご一緒したおきれいな方とツーショット写真!を撮ってもらったのですが

…これがまぁ、その嬉し恥ずかしスペシャルな出来事も
自分の老け込んだ顔を目の当たりにして、みごとマイナス気分になっちまうという
この、「老い」たるものの破壊力よ…!

自分の顔なんざ、朝起きてヒゲ剃るときとか
写真でも免許証の証明写真やらで見慣れてるはずなのに
パキッとした照明のもとで、解像度高く、さらにはきれいで若い女性の横ともなると

もう、なんか、アレだわ、ほんとに!

せめて健康には気をつけよう、歯槽膿漏とか。(今日朝から歯茎つーか唇の裏あたりが痛かったん)


studio2012.jpg
*ここに写っているのは1人をのぞき割といい年いった人間ばかりです*

しかし今日は割と出番多かったし
ついうっかり前日にジムで筋トレをしっかりやっちゃたしで
もう体中バリンバリンだわー
ビール飲んだらシュワシュワになってきたよ
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
新春2012富士山リベンジ
さて恒例の新春日帰り
今年で3年目となりました
3日、また<ひとりで>行って参りました
fuji120103.jpg
あれ、デジャヴュ?
2010年にもおなじことしてんじゃん!て?
いいえ、違います
ルートとかほぼいっしょですけども。
ちょっと違うのは前回沼津までたどり着けなかったのを反省して
10kmほど富士山寄りの「富士山駅」からスタートして、沼津着を果たす、というところです
(服装までほぼ同じですが、冬場のチャリ漕ぎに最高のコーデネートなんです!)

今回は富士急行のホリデー快速というのを利用してみました
これがよい!
早い、安い、らくちんの3拍子そろってます
本数は少ないですが、あんがい使い勝手のいい時間帯に走ってるので利用しやすいです
オススメー!
120103_6.jpg
上から「富士山駅」「ホリデー快速河口湖」「富士山特急」です
かなりファンシーです。

120103_0.jpg
さて、肝心な富士山は、絶好の天候によりそのお姿はバッチリ
午前中は東側の斜面に積もる雪に陽光が反射してキラキラ輝くのを見ながらの快走でした

ちょっとウソです、前半20kmはゆるゆるながらもずっと登りなので
気温は日陰で2℃とかでしたが、じっとりと汗ばむ感じでした

そして例のごとくセルフタイマー大会
fuji120103_4.jpg
結局2010年の時の場所が西側だと絶好のポイントなようでした
ここでしばらくぴょんぴょんやっとりました(やはりここで腰を軽くピシッとやってしまう)
2010は雲一つなく、毎年正月に富士山をとりにきているおっちゃんらが
「雲がないとおもしろくないんだよー」なんて言ってましたが
今年はいろいろなかたちの雲が、富士山にかかるかかからないかぐらいのところにたえずあって
なるほど、たしかにこれもおもしろいなー、と思いました

120103_5.jpg
月が見えたりとてもいい感じ(左上にちいさく…)
このときは、太陽がシマシマの雲にかるく遮蔽されていて、富士山に縞模様の影が落ちています

120103_1.jpg
一昨年は途中で夕焼けの染まる富士山を見るべく、17時頃まで山の麓にいたのですが
そうすると沼津につく頃は真っ暗になると思ったので、今回は16時前に下りました
夕焼けの海岸沿いを走ろうかと…

120103_2.jpg
富士市内で富士山は淡いピンク色に…

しかし途中で若干迷ってしまい、そうこうしてるうちにあたりは真っ暗に
結局駿河湾についたときは真っ暗、しかも海岸線沿いのサイクリングコースは街灯一つなく
ホントに真っ暗で、景観どころではありませんことでしたよ

120103_4.jpg
まー一応海で記念撮影。
夕暮れから少しモヤがかかりはじめて、遠くに静岡市街の明かりがチラホラ
伊豆半島の明かりがチラホラ見える程度で、あとは真っ暗闇の中
波の打ち寄せる音だけが低く響いておりました
海水温かかった。
2010は、これが富士市市街で真っ暗になった上、もう完全に膝が抜けちゃったのでした
んで、富士駅で電車に乗り込んだという流れ…
そう考えると、今回はほぼ同じルートを2時間くらい繰り上げられた感じになるのかしらん
どちらにせよ、時間かかりすぎだけど。
(ロード乗ってる人にこのルートを話したら、「それだけ時間あったら富士山1周できるね」と言われた)

そして沼津についた頃はだいたい20時頃
駅前でラーメンをすすり、早々に東海道線に乗り込みました
横浜までの帰りは割とすいていて(空席がチラホラあるくらい)
気がつくとぐっすり寝てしまい、あっという間に帰り着いた気分になりました

自転車での全走行距離80km強、「沼津にたどり着いた」ということでリベンジは果たせたものの
やはり50kmを超えるツーリングを年間3〜4回しかしていない脚にとってはキツいもので
帰りの家までの6km程は、もう膝に力が入らないし、尻はこすれて痛いしで散々でした

そんなわけで、今年は膝/尻強化のタメにも(もちろん運動不足解消のためにも)
べつにツーリングでなくとも月に1度は50kmくらい走ろうと思いました

そんなかんじでーす
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
新年のごあいさつ
うわびっくり、気がつけば新年2日目の日がいままさに落ちようとしている
今日は早起きしてチャリでどこか走ってこようとか考えつつ寝坊してしまい
特になにもしていない、という目に余るていたらく
新年そうそうあんまりだなー

ところで、昨年〜本年ほど、1年の移り変わりというものがいわゆる形式だけのもので
それによって何かが新しくなる/切り替わるものではない、というのが顕著な事ってなかったですよね
少なくとも私が生きてきた間にはなかったように思う
元日には大きな地震があるし、その日のうちに東電による燃料貯蓄プールの不調が発表されるし

つまり、本質的にはなにも変わってないわけなのですが、新たに踏み出す・気持ちを新たにする
ということに関しては、いい契機にはなると、ほんと思います
だから俺、ちゃんとしろ。

旧年の総括は「ギリギリ」でした
悪い方に。
なんとか切り抜けた、という感じです。
様々な外的要因に苦しめられた方々には、甘いな と思われる程度の事とは存じますが
なにか身から出たいろいろなもの、不義理であるとか、準備のなさであるとか、勉強不足であるとか
そういったおろそかにしてきたことの蓄積が一気に昨年まとまって打ち寄せてきたような状況でした
それを若干今年に持ち越したという意識があるので、先程の「年数が繰り上がったからといって自動的になにかが新しくなるわけではない」ということが身につまされているわけです
でもま、前向きにとらえるにあたっては
「新年なんだから気持ちを切り替えて、自分バージョンアップで行こう!」て風にも思えるのです

そんな、着替えたはずの古着がまだ脱ぎ着れてない状況でそれをずるずる引きずりながら新年の挨拶の壇上に立ってるような私ですが
本年もよろしくお願いいたします。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
おしつまり2011 その1
たいがいの人が
今日はなにもしなかった
といっても、
たいがいの人は
なにかしてるもんですが
ここ数日ワタシは、本気でなんもしなかったようだ
食事もほとんどしてないくらいに
なんだこの年末。

年賀状もまだなんもやってません
年内に仕上げなきゃなんない仕事がチラホラ残ってます
つーか一部来年に持ち越しになるんかしら

あとで「ヒデロアワード2011」音楽部門、映画部門とか考えよう
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
清水靖晃・サキソフォネッツ
先日(10日)は、三鷹市芸術文化センターに
清水靖晃・サキソフォネッツ
zig-BACH-zag-PENTA〜バッハと5音音階のシマウマ
を聴きにゆきました


言葉もない

サキソフォンの息づかいが、あまりに心地よく
なんどか彼岸に誘われるかのような感覚に(「眠り」ともいいます)
清水さんのサックス・ソロに、サキソフォネッツの4名が、サックスに息を吹き込みつつ(音は出さない)ステージ上をさまよい歩くときは
まるで夜の海岸にいるような気持ちに

清水さんのソロでは、氏は何度か、「吹き出した音の塊を手元に留めておいて、次の音を すぅっ と吐き出して、相互の音を絡め合わせて放出する」とでもいうような
「独り合奏」というか、なんだか不思議なプレイをされる事があって
これは生でないと味わえないなぁ…と、しみじみ かつ強く感じ入りました
*ノンPA(音響増幅装置/エフェクトなどナシ)なので、ディレイとかそういう電気的加工ではありません。生で体感した!

清水さんのプレイ中、紅一点の江川良子さんが、その様子をほとほと感心するような笑顔でじっと見ている瞬間が何度かあって
あぁ、やはりこれだけ近くでプレイしていても、何度も感動しちゃうくらいのものなのだなあ
と、これまたステージを見ないとわからない発見でした

サキソフォネッツ、何度も観に行こう!と思いつつもなかなか実現できずにいたので
先日のコンサートはそういった意味でも深く味わえました

清水靖晃・サキソフォネッツは
「PENTATONICA」
が名盤中の名盤!!です!買って損はナシ! つーか、買え!

ワタクシはこのアルバムを聴くと、どんなときでも夏の岩手にすっ飛んでしまうんですよ
遠野や岩手山、宮古の海岸… 早朝か夕暮れ
まぁそれは個人の感想ですが、とてもいいアルバムです。
想像力と心地よい空気にあふれかえっている。


ところで昨晩の帰宅後、ツイッタ上で軽く感想を述べたら友人から
「清水靖晃!マライアのひとだよね?」
と反応があり、
マライヤ〜極初期ソロ〜太陽の使者版「鉄人28号」〜「サブリミナル」などの80年代後半ソロ〜
そして現在
といろいろ話したりYouTubeで探ったりで、妙に充実した「清水タイム」になりました


そうそう、昨晩は皆既月食でもあり、ふだんなら30分以内で帰れる川沿いの道を
1時間以上かけて、身体を芯まで冷やしてラングドシャのようになってゆく月を堪能しました
gessyoku01.jpg
gessyoku02.jpg
コンデジだとこのへんが限界だなー

なんともゴージャスな夕べでしたことよ

あ、江川良子さんのコンサートにも行ってみよう
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ろんどん!
さて、題名でピンと来る方はくるわけですが
そう、12/3から、映画「けいおん!」が公開されました

前にちらっと言ったかもしれないけど、アタクシ、TVアニメ「けいおん」けっこう
いやかなり好きなんですよー、グッヅとかは持ってないんですけど。
あ、ほうぼうで「好き好き」いってたら、なんか気のいい友人が数名
イメージCDとかフィギャーとか冊子とかくれましたので、なんとなく潤ってます

「けいおん!」のどこが好き、とかいうのはまぁおいといて
映画「けいおん!」ですけど、とてもいい作品でした
なんか始終ほわーっとしていられる
なんの緊張も事件もないのに、これだけ目が離せない構成はすばらしい。なんのストレスもない。

*注意*

TVシリーズを全部見ていて、なにかしらおさえきれない精神の高ぶりを持っている人物の個人的感想です

この点をふまえて、ワタシにとってこの劇場用アニメは、どのスタジオジブリアニメーションよりおもしろいものでした
(ジブリのはおもしろいんだけど、なんか考えすぎ・もしくは思考を強要させる部分があると思う、そこも魅力の一つとは思うけども)
ところで、ジブリの劇場用アニメーションでは「ラピュタ」が最高峰なんじゃないですかね、オリジナルなところとか、早くて飽きさせない展開とか、明快なストーリーとか。
ちょうど今日TVでやってましたね、見なかったけど


私はけっこうアニメを見ている人、と思われてる節があるのですが実はそうでもなく
それこそ幼少期は当時「東京12チャンネル」で夕方やっていたアメリカの短編アニメーションとか大好きでそれこそかじりついて見ていましたが
小学〜中学頃には主にロボットアニメ(しかもタツノコ・サンライズもののみ・つまり週に1作、多くて2作)
ドラえもんは定番ですが、さほど見ていたわけでなく(マンガのほうは読んでいたけども)、「バカボン」とか「あしたのジョー」とかはかなり好きで見ていました
それ以降は例のエバンゲリヨンまではほとんど見ず…
な感じで、情報としてどんなアニメやってる、ってことは知っていても、ほとんど見た事がなかったのですよ
あ、ただ90年代のOVA(オリジナル・ビデオ・アニメーションといわれる、ビデオ流通専門のアニメ)は、某近しい人物に勧められてなんとなく見ているな、「銀河英雄伝説」とか「トップをねらえ!」とか…
でも00年代にはいると、情報さえもほぼ入らない状況となります

それがなんのスイッチが入ったのか、「けいおん!」を見出してから
たまたま絵描き方面の知り合いでおもしろさを共有できる友人が数名いた事もてつだって、なにかと深夜アニメをチェックするようになりました
これまで「まど☆マギ」「タイバニ」「日常」「ピンドラ」「アイマス」などをほぼ欠かさず見ています。わぁ、ちょっと考えられない。自分人生史上いちばんアニメーションを見ていると思う。
しかし、恐ろしい事に、今日本では週に20本以上やってるらしい
スゲェ!
しかしこれを国の産業としてないところ、まるでダメだなぁ
TVアニメの仕事やってる友人から、業界のダメーな話を聞くと、日本はすごく損をしているように思いました
いやそういう話じゃなくて

先に挙げたもの、それぞれなかなかにおもしろいのばかりなのに
なんで23時以降、ヘタすりゃ26時とかにやってるの?誰が見るの?録画大前提?
ってへんな感じ。
「タイバニ」「日常」「アイマス」なんて、ゴールデンでやってても平気そうなのに。
中でも「まど☆マギ」は構成がかなりおもしろく(絵はちょっとクセがあるのだけれど)、さまざまな分野でもけっこうな評判で(文芸誌やカルチャー誌で特集も組まれた。これは「けいおん」もそうか)、中でも「あの」吾妻ひでお先生が大絶賛ですごく嬉しかったです

もともとかたよってるような80年代以降の一部の日本アニメーションだけど、その偏り方はここへきて次元を違えてるような状況になっているのだろうか
なんかもったいないような気がするなぁ

仕事でもたまにアニメーションを作らせていただいてる関係上、ごくまれにだけど技術的な部分に注目して見る事があるのだけれど
「けいおん!」「日常」を制作してる京都アニメーションは、人物の所作がじょうず
「まどマギ」は、極力動かさずに、エフェクトやライティング、構図や間の取り方で見せるのがじょうず というより、ストーリーテリングと「動き」としてのアニメーションの比重が近い。(たぶん多くのアニメーションが、「動き」や「キャラクター絵」に比重を置いているのが現状)
「ピンドラ」の監督さんは、昔なら「あしたのジョー」や「エースをねらえ」「コブラ」などを監督していた出崎氏のように、ケレン味たっぷりな、舞台のような演出がおもしろい
それぞれ見せ方に特徴があって、そんな部分も楽しめます

たまに夕方のアニメーションを見る機会があるのだけれど、どうもそのへんのはフックがたりない。まぁ、普通の提供がついている、とかいろんな制約があるってのも一因かと思うけど。
最近始まったガンダムも、なんかぼんやりしていてあまり先が気にならないので、見ていません

そんなわけで、ノープランで書き始めたら、嗜好の吐露でも評論でもないとっちらかった駄文になりましたが
まあいいです。

なんか映画「けいおん」はまた観に行ってしまいそうです
「イリュージョニスト」のソフトより先に購入してしまいそうな勢いです

つまり「けいおん」最高!
ということが言いたかっただけなんだと思います。

keionmovie.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
日記
10〜11月はほとんどひきこもっていました
11s1.jpg
11s2.jpg
11s3.jpg
11s4.jpg
11s5.jpg
なので、日記にしてもほんと書く事がないのです

当初の予定では10月入る頃に終了していたはずの仕事が
いろいろあってまだやっているとか
でもそれには自分なりにいろんなものを投入できたので良かったとか
そういったこと以前に、「自分の能力を見積もる能力」がぜんぜんない とか
まだまだ使えるなーとおもってたラーメンの割引券が1ヶ月前に期限切れてた事に今気付いたとか
成長終了なのか、いやのびしろが残ってるととってみよう

急に寒くなったので、水泳はもとより、朝起きるのさえおっくうです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
冬が乱入
昨晩は寒くて寝付けなかった

あ、冬用のパジャマ(フリース)着ればいいんじゃん
と、ふと気付いて着替えたら、ものの数秒で寝れました

とつぜん、冬の寒さになりました
(神奈川県北部)

111116_1.jpg

カツカツかつぐちゃぐちゃだった進行が、ここへ来てだいぶ整理されてきたので
最近は夜2時には寝るようにして、朝8時半には活動できるようにしているんですよ
そして、なるべくプールに行く。(ただ歩いてただけで脚のスジをやっちまった事からの反省)

なんとなく出来ているような気がします

111116_2.jpg

来年の7月に使えなくなるタイプの古いケータイを5年以上使ってたのですが
先月末水没させ(特に場所は秘す)、迅速な対処・および事後処理のため、問題なく復活したのですが
一度完全水没すると、次いつ完全ダメになるかは保証の限りではない
とのショップ様のお言葉により、機種変を考えていたのですが
いろいろ迷った結果、結局iPhoneにしました
auなのですが、なんか従来のケータイの電波とはなにかしら違うらしく
えーっ!?っていう場所で電波がまるで入らなかったりしますが、いまのところ順調に使えています

しかし、UIのストレスの無さ、すごいですね…
まぁ、いきなりiOS5だから、いままでの蓄積で、ってのもあるのでしょうが。
さっそく、ムダな無料アプリを入れては、ムダな遊びをしています。
アプリ開発の話、こないかなー(もちろん、プログラムとかはできません!)

111116_3.jpg

数年前に株分けしてもらったユキノシタ(これまでに何度か登場してる、「大」の字の白い花)がとっても増えたのですが
ここへ来て大文字草も仲間入りです(買ってきた)
大文字草もユキノシタ科なのですが、どちらかというとユキノシタの方が「大文字」です。
この写真のは比較的「大」のものを選んで撮りました
なんか、花びらの枚数が多くて「大」っつーか「水」だったり「米」だったりする。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN