新年のごあいさつ
うわびっくり、気がつけば新年2日目の日がいままさに落ちようとしている
今日は早起きしてチャリでどこか走ってこようとか考えつつ寝坊してしまい
特になにもしていない、という目に余るていたらく
新年そうそうあんまりだなー

ところで、昨年〜本年ほど、1年の移り変わりというものがいわゆる形式だけのもので
それによって何かが新しくなる/切り替わるものではない、というのが顕著な事ってなかったですよね
少なくとも私が生きてきた間にはなかったように思う
元日には大きな地震があるし、その日のうちに東電による燃料貯蓄プールの不調が発表されるし

つまり、本質的にはなにも変わってないわけなのですが、新たに踏み出す・気持ちを新たにする
ということに関しては、いい契機にはなると、ほんと思います
だから俺、ちゃんとしろ。

旧年の総括は「ギリギリ」でした
悪い方に。
なんとか切り抜けた、という感じです。
様々な外的要因に苦しめられた方々には、甘いな と思われる程度の事とは存じますが
なにか身から出たいろいろなもの、不義理であるとか、準備のなさであるとか、勉強不足であるとか
そういったおろそかにしてきたことの蓄積が一気に昨年まとまって打ち寄せてきたような状況でした
それを若干今年に持ち越したという意識があるので、先程の「年数が繰り上がったからといって自動的になにかが新しくなるわけではない」ということが身につまされているわけです
でもま、前向きにとらえるにあたっては
「新年なんだから気持ちを切り替えて、自分バージョンアップで行こう!」て風にも思えるのです

そんな、着替えたはずの古着がまだ脱ぎ着れてない状況でそれをずるずる引きずりながら新年の挨拶の壇上に立ってるような私ですが
本年もよろしくお願いいたします。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<新春2012富士山リベンジ | おしつまり2011 その1 >>
<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN