春風
わーもー丸3日風邪が治らねー!

きわめて睡眠時間が少ない日が続き
そこそこキツめの仕事して…てしたら、ちょっとゲホゲホ始まって
それ以降は特にムチャする事もなく通常業務だったんだけど
長引いてるなぁ

ハナミズ ズルズル 頭いたー


hamari120412.jpg

こないだ仕事の途中、間が空いたんで
閉園間近な浜離宮庭園に潜入してきました

桜みっちり!というわけではないけど、いいお庭ですね
松の枝振りがすごい。
写真は、菜の花と桜。桜は3割くらい葉っぱになっちゃってたかな
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
びょ〜んと
120408_2.jpg

春だなあ、コンチクショウー
いきなり来たな

120408_1.jpg

ちょうどいいタイミングで仕事がピークなとこに至ったため
花見などにまるで参加できませんでしたが
こっそり花見の3次会だか4次会だかに小一時間くらい潜入したりと
まぁうまくやっています

120408_4.jpg

ところで、ドラム☆ラビッツでシスアンのセクシードラムでダンプのリーダーなヤマダが
背骨をやっちまったのにライブやるってんで、応援に行ってきました
なんかどこか故障してた方が、ヤマダはいいドラムを叩くんじゃないだろうか
って、ちょっと思った。

120408_3.jpg

仕事で都内行ったときに、ちょっと余裕あったんで日比谷公園を覗いたら
桜はまるでなかったものの、錦鯉の競りをやっていて
それがほんの少し見ただけだが、とてもおもしろかった
「これ〇〇なんじゃないですかね〜」「××なるんじゃないですか?」
と、鯉1匹1匹になにか評を添えるのだけど
それが全く分んなかった。
あれだ、ギターで「見事なトラメが出てるトップ」って言っても
知らない人には何の事やらなのといっしょだ。
いろんな世界があるよなー

00120408_2.jpg

王様は今回もイケ王でした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
酩酊〜喪失
昨晩、仕事の打ち上げがあったのですが

yoru0329_3.jpg

ひどいです!
オレが!

yoru0329_2.jpg

帰りに1時間半で済むところが4時間かかった
のに
10分くらいしかおぼえていない!

なぜ家に帰り着けたのか、まったく疑問です
いやー、不思議な事ってあるもんだなぁ

yoru0329_4.jpg

ほんと、先方に失礼がなかったか、心配でなりません

あと、帰りに誰かに介抱されたり迷惑かけてなかったか
ほんと気になります

2度程、背中から
ドーン!
とこけた事と
自販機で熱いお茶を買った事はおぼえてる

今日の昼に隊長さん(友人)から電話があり
「だいじょうぶ?」と。
え、なんで知ってるんだろ
と思ったら、昨深夜、2回も電話かかってきたらしい、オレから

わー酷いわー!

心配になって、仕事のひととかに電話してないかと、おそるおそる発信履歴をみてみると
隊長さんだけでした
よかった…が スミマセンほんと

あと、他の友人2名に
「ヤバイ」
だけのメールを送ってました

2人とも
「どうしたの!?」
とか
「だいじょうぶか!?」
とか返信をくれてるのに
スルー。

オレスルー。

yoru0329_1.jpg

ひどいわー

おさけ、こわいわー

僕、もうお酒やめる!

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ここからここまで
ume120327.jpg

boke120327.jpg

寒さが長引き、桜の開花が遅れているぶん
梅と桜が同時に咲いている状況がそこここで見られるようで
それはそれで珍しくもめでたい雰囲気なんじゃないかと思ったり。

ボケもいよいよ!といった蕾のフクフク具合

tbk120327.jpg

koko120327.jpg

そういえば昨晩は、月・金星・木星が3つ縦に並ぶ
珍しくもめでたいような天体ショーがありました
ウチからも良く見えました
地面に近いところだったので、かなりダイナミックに見えましたよ

3ren.jpg
我がデジカメ写真だとこの程度ですけども

そして、昨日からついに寝る時パジャマの下にモモヒキ的着物を装着せずに眠れる気候となりました!
春だなー いよいよ
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
春がはやいとこ来てくれないとー
やーもーカツカツスケジュルルでみっちりもう朝から晩まで描きまくりで
50%くらいのとこで右手の親指と人差し指が軽く腱鞘炎ぽくなっちゃって
もう休み休みやらないとひんやりとした痛みが走って冗談じゃなく
「とれちゃうかも…」
って感じで、でも休み休みじゃ間に合わねー

みたいのがひとまず一段落つきました…


ume0320.jpg

ume0320_2.jpg


庭の梅が7割くらい咲いていて
さらに今日(20日)はとても朗らかな陽気で
気分転換をするにはとてもよい感じでした
ほんとはどっか出かけたいとこだったけどなー!

boke0320.jpg

んで、その梅の花々を見上げるように
ボケのつぼみがスタンバイ中です

2月頭からほとんど気が抜けなかったから、来週はちょろっと輪行でも行きてーなー

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
3月に見た映画(新作なし)
3月に入って、映画を3本見ました。
『富江 アンリミテッド』『コララインとボタンの魔女』『インセプション』です
見た順に適当に覚え書きます
movie1203.jpg

●『富江 アンリミテッド』(2011作品)
 概要:鬼才ホラー漫画家・伊藤潤二氏の代表シリーズ「富江」の、何度目かの映像化です
 菅野美穂主演のものが割と有名?で、伊藤氏本人も菅野イメージで描いていたという話があるのですが、仲村みうのビジュアルが、もっともマンガ(中盤以降)に近いのではないか知らん。そこここで言われているし。
 
 見る環境:元バンド仲間・現飲み/放浪仲間の隊長さんと宅飲みがてら見ることに。
 そもそもなんで見る事になったかと言うと、この仲村みうっていう、妙に過激なローティーングラビアアイドル出身の子が、妙に我々二人の琴線に触れるからなのです(だが2人とも彼女の映像作品や写真集は見たことないっていう)

 感想:腰が抜ける程ひどいです。見てる最中、はじめはちょいちょいツッコミを入れていた我々2人ですが、中盤から完全に無口に。そして最終的には沈黙に耐えられずに「これは、どういうことなのだろう?」と話し合いながら見ました
 見所はみうの邪悪とも言うべき病みっぷりです。これはみうを悪く言ってるのではなくて、賞賛しているのです。あー、上手に撮ってあげられてないな…という感じがつきまといつつも、みうの、ちょっと怖いような容貌・対して鼻づまり気味でちょい白痴っぽさのある声が、とてもスペシャルな雰囲気を醸し出しております
 あー、みう、なんでへんなタイミングで脱いじゃったんだ。三池監督あたりと出会えていれば、特殊な女優として開花することも充分可能だと思われるだけに、この映画に出演した事はなんか残念。
 残念と言えば、他の出演者もみな残念なんじゃなかろうか。
 「ゲゲゲの女房」のよっちゃん少女期を好演した荒井萌さんなんか、すごくいいとこなしな演出で、残念通り越してかわいそう。「自分は写真しかない」っていうくらい写真好きな子っていう設定なら、カメラの構え方くらいきちっと指導すればいいのに
 おとうさんも、キモコワイ演技がとても良かっただけに、なんか、キモコワイだけのひとにされちゃった感が。

 まとめ:さて、いいとこなしな映画を久々に見ましたが、原作マンガはとんでもなく名作です。極初期数本は、新人漫画家だったせいもあり、とても見にくい印象ですが、はまるとそんなの気にならなくなる程のスゴイ内容。
 伊藤潤二氏のホラーはほぼハズレ無しなので、この映画は見なくてもいいと思いますが、原作および氏の作品は見てみる価値がとてもあります。
 ちなみに私の一番好きな氏の作品は「道のない街」です。


●『コララインとボタンの魔女』(2009作品)

 概要:『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のヘンリー・セレック監督による、コマ撮り人形アニメ作品。児童書が原作
 メインビジュアルコンセプトを日本人の上杉忠弘氏が担当しているところも注目!

 見る環境:ケーブルでやってた

 感想:これは公開当時、映画館でとても楽しんで見た記憶がある。3Dで。
 改めて見てみたら、なんかざっくりした内容で、ちょっと「アレ?」とおもったけど、やはりキャラクターの表情、動き(特に、猫!)、ビジュアルのデザイン、照明なんかはほんとため息が出るばかりのすばらしさ。
 これで、もうちょっと各キャラクターの性格付けとか、性格描写とかを丁寧にやれば、よりいい感じになったのではないかなー、と思います。コララインのキャラがよくわかんないんだよなー(個人的な感覚です)

 まとめ:人形アニメであることを忘れるくらいの丁寧なアニメート。それに対して若干ざっくりした内容。 ビジュアルのデザインはほんとすばらしいにつきる。


●『インセプション』(2010作品)

 概要:ディカプリオさん主演の、夢の中バトルアクション映画

 見る環境:親父がDVD買ってた

 感想:当方はとても具体的かつ感触(嗅覚以外のほぼすべての感覚)を伴う夢を頻繁に見るので、こういう映画/物語を見るととても不安な感じになる。
 けれども、この映画は現実と夢とをきちっと分けて描いてるし(序盤の掴み部分以外)、「夢と現実の見分け方」も割と丁寧に解説してるので、「そもそも作中で描かれている全てが夢」みたいな構造でない限りそんなに混乱しない。
 だが「そもそも作中で描かれている全てが夢」のようにもとれる、あやふやな演出がしてあるのが気になる。この作品においてそれは不要であったように思う。克服の物語であるなら。
 公開当時の宣伝では、ビジュアルがスゲー!てふれこみだったと思うが、当方はビジュアル自体にそう新しさや驚きを感じなかったが(凄い技術だとは思った)、ミッションを完遂するにあたっての人員集めおよびそれぞれの人員の働きがとても良く描けていて、それぞれのキャラクターに感情移入でき、良かったと感じた。ケンさんもいい役で良かったなー、かっこいいし。最後にひと言も発しないところもとても良かった。目と態度で全てが演じれていたと思う。
 ところで、オールバックで細身のひとの無重力ホテルでの働きが配分的に異様に大活躍に見え、肝心なデカさんが始終とてもダメ男な風なのが、これでいいのかなーと思わないでもなかった。

 まとめ:夢の中の夢、って夢は何度も見た事があるが、これを見たときって寝起きにすごく混乱していて、きちっと目覚めると酷く精神が疲弊しているのだが、これってなんかの精神的疾患なんじゃなかろうか。



 以上でーす
 最近めっきり映画を見ないでいたけど、やっぱ映画っていいな。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
遅れ日記
11は朝から晩まで友人宅の引っ越し手伝い
ハイエース長い・お腹がすいてもうろう・オラも引っ越したい・終電間際のたこ焼き熱い
など

なんとか確定申告間に合う
昨年の収入激減(ただでさえ低収入なのに)に愕然
今年はがんばる。

あ、地震だー!(リアルタイム)

いろいろ予定を詰めてるところに、妙に急ぎの仕事舞い込む
有無を言わせぬ攻勢に有無を言わず承諾
有無言うヒマなく進行中…(だが日記書く)

しばらくいろいろてんやわんやだが乗り切ろう
収入アップのためにも…

なんとなく購入したトルコのスタンダードなお菓子
ってやつの質感が、なにかに似てる思ったら
「カマキリのタマゴ」だったショック!
写真.JPG
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
キッチンにダイブ
久々の17時間耐久特殊業務とか

制作業務手伝いおよびパペット操演設営〜撤収作業など
かなりの過密現場で、ディレクターの方の疲労、気苦労は想像を超えるものだったろうなあ
当方、AD的業務の経験がないので、その分力仕事や単純業務などは率先してやろうと試みたものの
10年前後前の派遣肉労やってた頃に比べて、もう身体が思うように動かねー動かねー
ついドタバタしてしまう
静かに効率よく動くのは、やっぱ経験と継続とそこから培われる体力の結実したせいかだよなー

chair0302.jpg

特にキツかったのは操演だったんだけども
今回長回しが多かった上、操作する場所になにも手がかりがなく
ただひたすら肩から腕を垂直に上げ続けること長い時は連続で10分弱、それを続けて数セット
某ジャジャン初日のように、終盤で右手が挙がらなくなったりするかと思ったが
きつかったもののプルプルする事もなく最後まで行けて良かった

今朝起きても右腕自体は対して不具合なく
それよりも、変な体勢で長時間バランスをとっていた事による
尻の筋肉痛がなかなかすごい
あと、首!

souen.jpg

今年に入って水泳をサボっているが、また復活した方がいいなーと思うと同時に
これ、いつまで出来るんだろうともやもやしたり

しかし小学2年生の子役さんが、収録中通して元気だったのがなによりすごくて
ワタクシとしても元気でた。カワイイし。
*もちろん、お子さんは遅入り早上がりですよ

4月から始まるCS局の番組のお話でした
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN