こどもの城
渋谷区にある、こどものための総合施設「こどもの城」の閉館がこのたび突然発表されました

以下、「こどもの城」FACEBOOKからの引用です

 こどもの城の閉館が、本日厚生労働省より正式に発表されました。報道でご存知の方も多いのではないでしょうか。
 こどもの城は、私ども、(財)児童育成協会が国より経営委託され、子どもの健やかな成長のため、遊びのプログラムを開発・実践、また児童健全育成事業普及支援、人材育成など日本で唯一の 国立総合児童センターとして実践を続けてまいりました。しかし国は施設の老朽化、子どもをめぐる社会状況の変化を勘案し、閉館を方針決定いたしました。

 こどもの城は、27年間に3,000万人にもおよぶ利用者を迎えております。先週末も毎日2,900人をこえるご来館を頂き賑やかでした。今回、突然の閉館のお知らせをお詫びすると共に、あらためて心より御礼申し上げます。


 (引用以上)

 発表が突然というのもですが、どうにも理由に釈然としないものを感じてしまいます。HPにも9/29現在、なにも記されていませんし
 しかし、数年前から、民主党の事業仕分けの一環ですでに決まっていたなどの話もありますし…

 平日等は利用者が少ないというのも事実です。とはいえ、「幅広い(特殊な)児童教育」の施設は必要だと思います。(日本で唯一、子供向けにガムランを教える教室がある、なんて話も)なにしろ、国を挙げての「少子化対策」に反する動きではなかろうかと、首をひねります。どうにも政策にところどころ齟齬が見られる。この件もまさにその一つだと思います

 閉鎖理由の老朽化といっても27年。新宿副都心の高層ビル群に比べたら、まだぜんぜん新しいほうです
 もう一方の理由、「子供をめぐる社会状況の変化」にいたっては、「親戚が近所にいない人が比較的多い都心部」「なにかと隣同士・近所付き合いが希薄になってきたといわれる昨今の都心部」などを考慮すれば、むしろ必要ではなかろうか
 採算が取れない(もしくは、一等地であることに対する収益の割合が低い)という理由があるなら、それはもっともですが、しかし教育と商業施設とを同列で考えるならそれは間違っていると思います

 以前、何度かワークショップの手伝いに、講師補佐としてお世話になった事があります
 そのとき、親御さんがおっしゃっていた
 「渋谷とか青山とか表参道は、親が行きたい大人向けなおしゃれな街だけど、ここに寄れば子供も満足で、家族でとても充実感が得られる」
 といった内容の事を言ってらして、「なるほど〜!」と思ったものです
 周囲の商業施設と連携を取り、平日も賑わうような運営方法を模索することは、まだまだ出来るのではないか、と思わずにいられません(それを尽くしてきての今回の決断であるならば、致し方ないのかもしれません。しかし、その過程が示されていないのがなんとも…)

 このFACEBOOKでの「こどもの城」の表明や、他ニュースを見ても、「新築してまた総合児童教育施設を作る」という話でない事はおぼろげに伝わってきます
 金勘定するにしても、現世利益(その場そのときでの収益をもくろんだ施設)よりも、未来への投資(親を巻き込んでの、子供たちに様々な事に対して興味を喚起させる場の運営)の方がずっと有益だと思うのですが。

 ここ最近の政治家の、視野狭窄、足下と未来を見ずにちょい先の利益だけを見ているようなやり口にはつくづく残念です。いや、政治家はここ数十年そんなものだとは思いますが。あ、これは当方の勝手な想像&こじつけですね
 なにしろ、浅はかな方針に、これからの世代が巻き込まれてゆく(というか、つけを払わせられることになる)ことになっているのであれば、それはとても忍びない
 微力ながら、この件についてなにか出来る事を探してみようと思います


kodomocastle.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
覚え書き
ある嘘つきの物語 モンティ・パイソンのグレアム・チャップマン自伝
10/26、27 東京国際映画祭


ぎゃあ、横浜美術館でやってた奈良美智、行こうと思って覚え書きに書いとこうとしたら
23で終わってた!
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ゲフンゲフン
風邪をひきまして!

この急激な気温の変化と、ちょいと忙しくしていたために
20日あたりから調子を崩し、25日の今も咳がのこってる感じ

咳出っぱなし ではなくて、数時間おきに10連発!てな具合で
その時にならないといつ出るのかわからんし
「出るぞ!」てなると、ほんともうこらえきれずに噴火山 て感じです

昨日、おやこDEクッキングの撮影があったのですが
キッチンの下に忍び込みつつ仕事していたときに、このボルケィノゥがきてしまい
右手を精一杯上に伸ばしつつ、身体をこわばらせて涙ぼろっぼろ流して耐え忍んでいたのですが
ムリで
ギュブブホア!!
て、もう断末魔のイノシシのようなむせび泣きをして撮影を中断させてしまいました
でもほんとギリッギリまで耐えたんだよ!
ダメだった、あれはなんなんだろう、のどの奥になにかエイリアンつーか
自分の意志ではどうにもならない小さな猛獣がいて、ムリヤリ飛び出してこようとする感じ
苦しくも辛かった… ゴメンナサイ

そんなわけで、今日は新宿PIT INNで南博率いるGo There!のライブだったんですが
ライブを咳で邪魔してはいかんなーつーのと今週〆切が数個あるため悪化してもあかんと思って
クッキングのスターのコーナーの撮影後、サツマイモとコシヒカリとドラヤキもらって
まっすぐ帰って地元でラーメン喰いました
でも南さんも身体壊して出演不可だったそうです
南さん、早く良くなってください
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
スカー ドバー
昨晩は音楽が聴こえないくらいの土砂降りで、すっかり気温が下がり
3時頃に寝たんだが、肌寒くてしばらく寝付けず、結局掛け布団出して寝ました
朝はのけててパジャマも自動脱衣してたんですけど
そんで今日は涼しいなぁ、確実に季節は巡った!

昨晩は2002年にやらせていただいたデザインの仕事のまとめをしたのですが
これがまた今思い出してもすっごい量の絵を描いてて、よほどのラフ以外ほぼ残ってるんだけど
それがけっこうおもしろくて、さすが10年(!)経つと客観視できて、冷静に見る事が出来ます
それでも「グアー!!」ってなったり、「あぁ、ここをこうしてたら…」とか思うので、そこそこ身体に悪いです
でも「見返す/反省する/学習する」ってのは重要だな

watchflower.jpg
カズオ会のとき、代官山のとある雑居ビル?の入り口に、まだトケイソウが咲いてた
「トケイソウ咲いてた」とつぶやくと
「トケイソウって、パッションフルーツなんだよね」という衝撃事実が!(知らんかった)
細かく言うと、この画のトケイソウ≠パッションフルーツではなくて
実が食べれるものは「クダモノトケイソウ」と区別されてるらしいです
なんとぞんざいな感じのするネーミング。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
なにかの境界
今夜からパジャマのズボンはいて寝る

今日(19日)は朝から電撃イライラ棒みたいな頭痛が続き、結局治まらなかった

過去の作品バックアップはほぼ網羅してるかと思っていたが、けつこうなくなってる
固定リンク | comments(1) | trackbacks(0) | この記事を編集する
ぼうそうぶらりくるりめぐり
もう1週間以上前になりますが
友人から1回分のこった「青春18きっぷ」をいただき、ちょうど良いチャンスだったので
1人で折り畳み自転車に乗って千葉県房総半島久留里線乗車&南房総走行を実現させてきました
kururi2012summer.jpg

久留里線の終点、上総亀山まで行き、そこから自転車を展開して鴨川まで峠越え
あとは館山をめざし、終電で帰れるタイミングで行けるところまで行くという算段です

まずは内房線で木更津まで参ります
kururi12_001.jpg

車庫には久留里線の旧車両が休んでおりました
こっちが現役のときに行っておくんだった
そして、先にほぼ同じルートを経験済みの友人によれば
「いいタイミングの久留里線がない」とのこと
11時前に木更津着いた時点で、1時間以上ありませんでした
しかしこれは想定済みだったので、ここで自転車を展開し、久留里線沿いに房総半島平野部を走る事とします

kururi12_002.jpg
 参道に線路

kururi12_003.jpg
 久留里線に沿う農道は展けてて爽快

kururi12_004.jpg
 下に入れる鉄塔発見するとどうしても撮ってしまう画

kururi12_005.jpg
 馬来田(まくた)駅でいいタイミング(ほぼ半分)
 ここから久留里線に乗車

kururi12_006.jpg
 平野部をゴトゴトと走る久留里線

kururi12_007.jpg

kururi12_008.jpg
 久留里線終盤の、もっとも興奮する辺り!
 このへんはほんとイイ!

kururi12_009.jpg
 上総亀山で降りて南下
 入り組んだダム湖

kururi12_010.jpg
 まだ夏が残っている

kururi12_011.jpg
 じわじわとアップヒル
 急坂はなくて助かった

kururi12_012.jpg
 川が入り組んでいるので、いくつも橋を渡る
 大きめの橋の欄干には、様々な像がありおもしろい
 ほか→イルカ、カメ、カエル、鯛など

kururi12_013.jpg
 道の駅で販売していた「若草色の卵」
 アルゼンチン原産らしい

kururi12_014.jpg

kururi12_015.jpg
 もくもく

kururi12_016.jpg
 山中で見つけた、かなり旨いそば屋の、ふと切り蕎麦
 そばがき→ふと切り→ざる→甘味 のコースをいただく
 至福。

kururi12_017.jpg
 店内はお店の方自身の装飾?
 ランプが特に良い

kururi12_018.jpg
 庭にはヤギ

kururi12_019.jpg
 川で顔を洗おうと思ったら、花グモに威嚇される

kururi12_020.jpg
 下校の時刻です

kururi12_021.jpg
 港まではずっと下りなのでらくちん

kururi12_022.jpg

kururi12_023.jpg
 海だー

kururi12_024.jpg
 すっかり陽も傾きました

kururi12_025.jpg
 なぜか海岸沿いのサイクリングロードに野生?のニワトリが

kururi12_026.jpg
 鴨川からら海岸沿いに南下中、早くも両膝に違和感が出てしまう
 まぁ50kmオーバーのロングツーリングは久々なもんで
 ムリせず千歳で内房線に乗る事に

kururi12_027.jpg
 列車がきた頃には、すっかり暮れました
 館山で一度下車し、ホテルで風呂だけ入らせてもらう
 シーサイドホテルの風呂、独り占めでした

kururi12_028.jpg
 館山から一路自宅へ
 千葉までの道程は、部活帰りの高校生や無賃乗車のキリギリスで
 すっかり夏も終わった雰囲気に
 *キリギリスは次の駅で強制降車させました

kururi12_029.jpg
 丸一日遊んだ…
 走行距離はなんだかんだで70km弱ありました
 しかし、すっかりなまってるので、やはり継続的に乗らなければ。

 鴨川の蕎麦屋さんはこちら
 手造りそば 打墨庵 加瀬
固定リンク | comments(2) | trackbacks(0) | この記事を編集する
パーティー&営業
 さて!
 仕事のサンプルを、カテゴリー別カタログ形式にして、楽しく・見やすく計画を、ようやっと進めました
 「WORKS」をご覧ください。
 とはいえ、まだ1割にも満たないかんじですけど… 放置しすぎました
 しかも、ごひいきにしていただいてる制作会社様から「最近の かつ 見やすいの、ないの?」と言われてから始める始末…
 急ぎつつ、雑にならないよう、余暇を見つけつつどんどん進めて行きますので、どうかお待ちください、たまにせっついてみてください


 
 …なんて、「余暇を見つけてどんどん」なんて言った舌が生乾きにもならないうちに何ですが、先日、長年連れ添ってる友人の40の!誕生パーティーをしてきました
 ひどく楽しかったので、日記にします
 
kzo01.jpg
 カズオさんです。普段からこういう出で立ち…ではなく、お誕生会の正装だそうです。
 完璧すぎてしびれる。
 この出で立ちが功を奏し?カリフォルニア・ガールズに異様にモテるというオマケ付き
 こういう生き方のセンスを学びたいものです

kzo02.jpg
 持ち時間で40曲かける!
 という意気込みのDJカズオ。
 それをカブリ付きではやし立てるおもしろキッズ(おじさん)たち

kzo03.jpg
 ちいさなお店、けっこういっぱいになる人徳!男子女子半々のとってもいいバランス
 おじさんによる手作りケーキも登場し、場は否応もなく盛り上がる

 先にも言ったけど、たまたま誕生会やってるとは知らずに入ってきた海外のカップル2組が、なんかゆる〜い雰囲気に気を良くしたのかけっこう長い事居てくれて、中でも女子2人(20代半ばくらいのカリフォルニア出身)がカズオに興味津々で、バボさんがカズオを「Mr, High Sox」と紹介すると、妙なツボにはいってしまったらしく、「Mr, High Sox! Mr, High Sox!!」とやたらついてまわるというおもしろハプニング。
 その後も、「泉谷しげるの『春夏秋冬』でチークダンスを踊るカリフォルニア・ガールズ」とか「カリフォルニア・ガールがブリトニースピアーズをリクエストするも、誰も持ってないのでiPhoneで引っ張ってきてかけてガールズ大喜び」なんて一幕もありました

 そして我々は「マダム☆メガネとチェリーボーイズ」という、リコーダーとピアニカとパーカッションつーゆるゆるお祭りユニットも組んでるので、それでカズオに捧げる曲をやったり、それがグダグダだったりもしましたが、おおむね良好でした
kzo05.jpg
 「マダム☆メガネとチェリーボーイズ」の面々
 
kzo12.jpg
 ワタクシも僭越ながらカズオに捧げる思い出の曲をかけさせていただきました
 DJなんぞ数年ぶりだわ! だがかけるだけのな!

 ワタクシの時は、高円寺でライブイベントやったんだっけ、もうずっと昔のことのようだ…
 トモダチの女子を集めて、メイドのかっこうさせたんだった。
 メイドさんたちと写真撮らなかった事がいまでも心残りです

 
kzo04.jpg
 オマケ。
 パーティー開始前に、公園に集まって練習をするカズオをのぞいた「マダム☆メガネとチェリーボーイズ」
 平和かつメルヘンすぎる 
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
三匹が川流れ
友人に誘われてエクストリーム川遊びしてきました

tb1.jpg

tb6.jpg

tb3.jpg

tb2.jpg

tb4.jpg

いろんなところ打ったりしたが楽しかったです
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN