入水
今日は、今年初海に腰まで入りしたぞー
漁師のひとや海自のひとやサーファーのひとやなんかは年中入ってるのですね
ほんとうに尊敬いたします。

冷たかった…

さむいしねむいし、やんなきゃなんないこといっぱいあるし、ねむい。

1週間以内におおきいアナログ絵6枚かー
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
軽量化
妙に明瞭な夢を見た

古い倉庫を改装した、100畳はありそうなパフォーマンス会場
ステージと客席の別はなく、出し物に応じて客はパフォーマーの周りを囲むような。
なにかいろんな出し物があって、急きょ自分も出る事に
不意の出来事だったもので、その場にあるものを利用してノイズパフォーマンスを
したら、現実世界では最近とんとご無沙汰な方が見に来ていて
「〇〇さんも来てましたよ、おもしろかったって言ってましたよ、他の方々の出し物とのバランスとか…」
と、評価なのかフォローなのかわからない評を、満面の笑みで教えてくれる
来た人々が名刺を置いてゆく為のザルの中に
「○等兵」と遠方に住む友人のものが。
あいつも来てたのか…声かけてくれれば良かったのに
…それよりなぜ俺はここでステージに立つ事になったのだろう?

等と考えているうちに、自宅自室を畳み上げして大掃除する事に
畳を上げているところになぜか壁紙とか反物とかを持ち込まれ
おいおい、掃除できねーじゃんよ!とか、てんやわんや
ふと気付くと、畳み上げした板張りの床は、綿埃に混じって大量の蟲!
赤く、細く小さな蠕動する幼虫のようなものが多量
ほかにカサカサとせわしなく動くが移動距離は少ない、青を基調としたマジョーラカラーのハサミムシとゲジゲジを合わせたような蟲
初めて見る蟲なので、「わぁー!カメラカメラ!」と思うも、とにかく掃除機で吸い取らなきゃ、てくらいにワサワサいる
あと、セミの抜け殻。カマドウマ。

これは、実際の自室の、ここんとこ掃除してない事への危機感が表れてるのではなかろうか

3日ほど前から体調を崩し、1食りんご半分、とかで生活していたら
3キロ減りました
喰えばすぐ戻るんだろうけど
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
目覚める直前の季節感
1202_06.jpg
一昨日、夢で「BMX(レース)の世界チャンピオンはショートカットの美少女(17〜9くらい)」というのを鮮明に見まして
妙に気になったので「 BMX 世界チャンピオン 女子 」で検索したところ
正夢とかではなかったようです。

1202_05.jpg
仕事で、初めて訪れたところで昼食をとる流れとなり
夜は居酒屋をやっているような小料理店のランチを食おうと、メニュー看板だけをたよりに入ってみると
こぎれいだけど生活感あふれる店内に、初老のおばちゃんが1人、「いいとも」を見ていた
しかも「ランチ750円」と書かれているのに、興味を惹かれた天丼は、店内に入ると「850円」と書かれていて
「やられたか?」と思うも、750円の天ぷら定食を注文
けっこう待たされるも、とても旨かった!
「またきてください〜」と言われ、素直に「とてもおいしかったです」と伝えるも
ちょっとここは再び来ないだろうなぁ、という土地なので、残念。

1202_04.jpg
新年入ってから、ほとんど飲んでなかったものの(テバサキ終了の軽い打ち上げくらい)
打ち合わせで都内出たついでに友人に声かけてみると、うまいこと都合が合ったので我らがシマ、高円寺でだら〜と飲み
高円寺は安くておもしろくて旨い店が多くて嬉しいなぁ
1件目:旨い店
(ちょっとぶらつく)
2件目:四文屋など、激安な店
(缶ビールなど片手に深くぶらつく)
3件目:ラーメン屋、アジア系飯屋などで喰らいつつ軽く1杯
ってのが、ここ最近の流れになっています
特に、深くぶらつく際に、古い集合住宅や、流れに任せた開発で、幅がガタガタな小径を見て回るのが好きです
そして高確率で古本屋で本を買ってしまう

1202_03.jpg
そうこうしてたら、なんか3日連続で飲むことになってしまった
うち一つはごちそうになってしまった
ありがたいことです
しかし、ほんっと久々に二日酔いになって
まぁ量もそこそこいったので、弱くなったとは思わないものの
二日酔いはいかんな!
少なくとも翌日の午前中がかなり使い物にならなくなる
「快楽に溺れるものは、おなじだけの時間苦しむこととなる」とは良く言ったものだ
応報に至る時間、やたら近いけどな。
ほんとに恐ろしいのは、苦しみが忘れた頃にやってくることだな

1202_02.jpg
いま、ちょっと気をつけなきゃいけないなと思うことは
知識欲が妙に減退していて、物欲がそれなりにあることだ
これはたぶん、家にこもって作業することが長かったため、ついネットでいろいろすませてしまい
ネット上の過剰で雑多な情報に触れ、情報処理にげんなりしていることと
ネット上のものがちょっとした評判ですぐ欲しくなっちゃう、ってのがあると思う
ネットがいけないんじゃん!
久々に博学な友人に会ったり、打ち合わせ/会議に参加したりすると、自分のここ最近の知識のなさに愕然とする
気持ちを入れ替えてゆこう。
とりあえず去年の秋口に読み始めたのにまだ半分行ってない文庫本などを消化しよう

1202_01.jpg

確定申告、はやく進めなきゃ
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
パーリー、伊豆、オヴァ
さて、なかば期待して防寒対策を講じていたものの、さほどの寒波も来ず
しっかり着込んだヒートテックの威力を、マイナス方向にじわじわと感じながら
「コミティアX」が終了しました。(アツかった、いろいろと)

コミティアX、なんとなくデザフェスと同じような方向性なのですが
デザフェス程ギラギラとした感じがなく(←決して悪く言っているのではありません)
なんか、の〜んびりした雰囲気で、とても居心地が良かったです

さて、我らが小冊子『テバサキ』ですが
当日朝、全員が集まるまで互いの手のうちを知らず
当然完成形など知る由もなく
スタッフ入場とともにわっとブースを仕立て上げ、わたわたと互いの原稿を寄せ集めましたが

ブ厚!!!

*参考
tebabook.jpg
「バサシ」は5年前に出したもの。
こちらだって相当なもんなんですよ

tbsk_bs.jpg
朝8時前のお台場ビックサイト
こういう姿を見るのは私はたぶん3回目くらいです

8時半に、9名のメンバーで来られるもの7名があつまり、朝の挨拶もそうそうに
いそいそと開場へ突入、向いのホールではアーカーベー握手会が行われんとしておりました
女子のフルネームが刺繍してあるつなぎなをど着用したヤンキー少年などがいました。

時間がないのでお互いの作品もまともに見ないままどんどん製本
なんとか開場の11時には、売り場の体裁を整えました
tbsk0205_1.jpg

ぱっと見小粒なので、見過ごされることも多いかと思い
はじめのうちは製本前の状況もディスプレイしてみていました
いろいろ試行錯誤
tbsk0205_2.jpg

はす向かいでは中世のヨーロピアン騎士団の方々が付近の治安を守ってくださっていました
しばしば、古いヨーロッパの楽器で辻演奏もしてくださってにぎやかでよかった
tbsk_knight.jpg

数年ぶりの消息不明だった友人が笑顔でひょいと現れたり
長年ラビッツやらバサシ周辺のファンを名乗ってくれた子が結婚報告に来てくれたり
大阪の友人作家さんが本をたっくさんくれたり
ヒゲのシェフがいつものテンションでふいに現れたり
近所でブース出してたお山のおししょーさまが遊びにきてくれたり
2つ隣のブースの漫画家の小田扉さんが人探しにきたり
とりまく人々にやたらと恵まれ
そうこうしているうちに開催時間は終了
終わってみればあっという間
販売方法(ディスプレーや宣伝など)に課題を残したものの
かなり良い感触を得ることが出来ましたとさ

それよりなにより、みんなそれぞれ忙しいのに
本気を出し切って遊んでいる、その気合いの入った遊び心
しかも全然申し合わせもなく、強要もしていないのに、それを全員が出してくる
その妙なチームワーク? いや、負けず嫌い…というか
全員が全員、相手を出し抜こうとしているのか?
とにかく、自分でやりたいことをやり、かつ、見る人を楽しませることを忘れない
その過剰なサービス精神の一致に、妙に感動してしまいました

お客様が見本を読むたびに、オオバ氏の原稿が
びろ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ん となり
そのギミックの単純ながらも効果的な様に
感心するやらおかしいやらで、ほんとツボでしたわー


次回は5年後なのか、すぐなのか
どういう形になっているのか…
さっぱり分りませんが
いつでもこのメンバーはそれぞれにどこかしらで全力を出し切って
えへへ、と笑ってる、ってのは間違いないでしょう

tbsk0205_3.jpg

もう多方面に ありがとうございましたー
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
たばさし!
2/5、コミティアX@お台場ビックサイト、でます!
バサシ☆テバサキ

いろんな物事の合間に進めつつ
いつしか割合が反転しつつ
肩をメリメリいわせつつ
目をチラリラさせつつ
日中うとうとしつつ
いよいよ押し詰まって参りました


teba_pre1.jpg

teba_pre2.jpg

teba_pre3.jpg

物としての完成度を高めつつ
むろん、内容もかなり凝った物になっています
プロフェッショナルが、本気で遊んでる感じに仕上がるかとおもいます

が!

まだ当方も中身を自分のと、大阪より参加のひとがた氏のしか知らないんです
当日におのおのが自分の原稿を発行部数だけ用意してきて
その場で製本してお渡しする、という、とれとれぴちぴち製法なもので…

でも、この時点でもうかなり凄い物になっているよこりゃぁ!
自分がもっとも楽しみにしてるんじゃないか ってとこです

teba_cm0203.jpg

完全に手作業作成のため実に少部数なので、予約や取り置きはできませんので
ぜひともおいで下さい

有明・東京ビッグサイト 東5・6ホール
ブース名「X045」
サークル名「バサシ」

当日、寒いのはしかたないとして、寒すぎないといいな〜
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
さむざむざつだん
ここさいきん、底冷えが続くのですが
なぜかボクは生暖かい屁ばかりしている

親父が忘れっぽいのは、寄る年波でごく自然な現象なのだが
オラが異様に忘れっぽい/記憶がないのは、ちょっとまずいのではないか
と、いうのも、親父のスクーターがバッテリー上がっちゃったのだが
ふつう、昨今のスクーターはめったなことじゃバッテリ上がらないんだけど
キーをオンのままにして放置していたので上がっちまった。

これが半年程前にもあったんだけど
前回も今回も、オレと親父の、どちらがそれをやったのかまるで思い出せないって言う
むしろ、どっちもオレなんじゃないか っていう疑いがあるのだが
本気で思い出せない
というよりも、使った覚えがあっても
どう車庫にしまったか
キーをどうしたか
とかがまるで記憶されてない俺の脳。

脳は正常な働きをせず、腹は屁ばかり生み出す
末端の四肢は冷えきっている

生物としてかなり末期的だ



そんなワタシが、2/5、コミティアっていうイベントに、ステキな仲間たちと出展します
詳しくはここ
ステキな仲間たちは、脳も腸も四肢もステキに働いていると思われ。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
雪ですのー(シャレ)
わー

120120.jpg

雪だよ!
(神奈川県北東部です)

昨晩から寒くて、(まぁ北の方に比べたらぜんぜんなんでしょうが)
部屋が10度くらいで(なんかあたたまらない部屋なんすわ)
当方、末端がかなり冷え性で
厚手の靴下2枚はいて、手袋して作業してます
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
バサシで1杯、テバサキで2杯
さて。

私発信のものはここしか見ていない、という方がいらっしゃるか判りませんが
ここでも告知いたします
2月5日、東京ビッグサイトで開催されます
CIMITIA-Xに参加・出展いたします
2007年に突発的に集まり、なかなかステキな冊子を作りましたチームバサシが再び突発的に集結しました
詳細はこちらの告知ページに↓
『テバサキ』のおしらせ

そもそもコミティアてなんぞ?とおっしゃる向きも多々おいででしょう
もしくは「コミケ」ことコミックマーケットと混同されてる方もいらっしゃるかもしれません

1回につき3日間に及ぶ開催で、動員がのべ50万人超えるとか、すごいきわどいカッコのシロウトのねーちゃんがいるとか、なにかと有名なコミケの方は、場所こそ同じビックサイトで行われますが、コミティアとはなにかと違いが見受けられます

コミケで一番盛んなのは「2次創作」とよばれる、既存のマンガ・アニメなどを基礎に、そこから創作したもの、パロディやなんかです
そしてメインはマンガとイラストとなっています。コスプレおよびその撮影会なんかもやってます
開場でお酒飲んでても平気だったはず(その昔、某隊長と缶ビール片手にコスプレのおねーちゃんを眺めていた記憶があります)

コミティアはそこが一番ちがっていて
・「2次創作の厳禁」「コスプレ禁止」「会場内禁酒」
という、なんとなく硬派な感じです
こちらもメインはマンガで、感覚として8割はマンガだと思います
(余談ですが、どちらも「エロ」は禁止してなくて、これがかなりの人気を博しているのも事実、いつの世もどんなメディアもエロ強しですわー)

そんな生真面目そうな雰囲気の中で、絵本や小説、エッセー、音楽を発表している方々が根強くいらっしゃって、今回我々はそっち方面での参加となります。絵本の要素とイラスト、エッセイなどが盛り込まれる予定です。
つまり、若干地味目な分野での参加。
しかし、先にリンクしました「テバサキ」特設サイトから飛べる、過去の作品「バサシ」を見てもらえればなんとなくお解りいただけると思いますが
けっこういい物を提供できたと自負しております

それが今回、また当方が編集をしておるのですが、感覚として
 あ、 こんかい すごいぞ…!
というのをじわじわ感じておるのです
この分野に興味がある方、いらっしゃいましたら是非おいで下さい

完全手作りですので、発行部数がきわめて少ないですので、売り切れの際はご容赦ください…
(予約販売などはいたしません)

今回のコミティアは、通常のものと、少しお祭り色の強い「X」という地域とがわけられており
我々サークル「バサシ」は、Xでの参加となっております
ブースナンバーは「X045」です。
タタミをしいてお待ちしております

よろしくおねがいしますー
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN