2009の夏summer


natsu1.jpg

natsu2.jpg

natsu3.jpg

natsu4.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
高円寺純情 2

kouenji_cat.jpg

tougan.jpg

kouenji_st.jpg
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
宇宙と虹

rb1.jpg

rb2.jpg

rb3.jpg


先日(19日)の虹が凄かったですね、都内。ここは品川なんですけど。
なんか川崎の西の方からも見えたそうです。
虹はもう何本も見てますが、こんだけ濃くて光量があってしかも2重、ってのは初めてです
なんか音がするような気さえもしました。

空関係の神秘的なものと言えば、けっこう見てるんですが
北海道中標津の四角い太陽、岩手山山頂でブロッケン現象、秋田駒ヶ岳で2重の太陽…とか
明日は宇宙規模の神秘ですね、皆既日食て。


br.jpg
ブロッケン。 
若干見にくいですが、中央下に手を横に広げてる人影が見えるかと

doublesun.jpg
2重太陽。
幻日(げんじつ)という、横方向に太陽が並ぶ現象はあるようですが
これ、なんなんでしょうね??
新発見?


 皆既日食では何が起きるでしょうか。
 仕事がいっぱいいっぱいで、部屋で悶々としてるあいだに、世界では大盛り上がりです、なんか真っ昼間に星座が見えるとか、すげぇなぁ。
 その瞬間、地球にこっそりまぎれてる宇宙人の正体とか見えたりしませんかね?水が日本酒に変わるとか。

 科学的な話題を振っておいて、まるで科学的でない〆で終わります。
 アデュー!

 あ、科学的でないついでに、我らが(我が)バンド「sisterunderstand」、7/24に高円寺20000Vでやりますー
 こないだ(7/15)、秋葉原GOOD MANいうハコでやったんですが(初の高円寺以外)、なんかむやみに褒められて調子に乗っていますので、よろしくー 
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
美のもえいずるところ
 先週まで、日経新聞で山口 晃氏による「美のよりしろ」って連載があったのだが、それが実に素晴らしかった

 人の作り出した物に意図せず現れる「美」を己の感性から見いだし、若干偏愛的感情をたぎらせるちょっとおかしな記事だったのだけど、ラインナップがすばらしい。
1回目が家庭用ビデオカメラのテープ出し入れ時にむき出しになるメカ部分
2回目、3回目で東京モノレールと桂離宮に共通する美点
6回目で電柱の上部に冠する碍子への想いのたけをつづり
8回目に紅白に塗られた鉄塔に心は飛鳥時代へタイムスリップ
9回目は松本零士の特異な画面構成と独特な歪みの人物画を熱っぽく語る(引用する図版は「ダンガードA」)

このひと、遠からずタモリ倶楽部呼ばれるよ
あー、絵も達者で博学でユーモアのセンスもある、嫁もいる、タモリ倶楽部にも呼ばれそう、このひと同い年なんだ…
心的ダメージを受けたので、今日は早く寝ます。

では若干地味にワタクシ板「よりしろ」を、手持ちの画像から少々。

iwategaras.jpg
・昔の板ガラス
 平坦にする技術が無かった頃の、水たまりの表面と言うか、寒天のような板ガラス。これを介した風景が、優雅に歪むのが実に良い。晴れていても雨の日のようなその風情は、幻想的ですらある。たまに気泡が入っているのも水を連想させて良い
 ※写真は岩手の廃小学校

niigatatettou.jpg
・下から見上げる鉄塔
 外側から見るのとはまるで異なる表情を見せる。より高く見えるような気さえする。空に繋がる橋のよう。
 ※写真は新潟の田んぼのど真ん中に立つ鉄塔。柵すらない

ogikubokaidan.jpg
・回転する階段
 中央に吹き抜けのあるタイプの階段。見上げてもよし、見下ろしてもよし、永久機関を思わせる螺旋がなんとも好ましい。若干渦が大きいのが好みだが、大きすぎても鼻に付く
 この荻窪住宅の五角形の階段はかなりベスト・渦巻き階段。会津さざえ堂のよう(←行ったことないけど)


 しかしNHK新日曜美術館は辛気くさくなったなぁ〜、正直つまらん。いくらいい美術を紹介していても、あの灰色っぽさでいろいろダメにしているように思います、どうですか?もっと遅い時間ならあれでもいいとは思いますが…
 あぁ、どうしようもないくらいはなちゃん復活希望です。なんとかなりませんか。

 長くなったので、以上でーす



固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
高円寺純情

kouencat.jpg

kouenjikoujin.jpg

kouenjimachi.jpg

kouennjiwaseda.jpg

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
更新情報
mog_s.jpg

 地味に更新しております
 「WORKS」コーナー、今までの仕事の画像をちょろっと。テレビのと、あとライブのフライヤーです。今後も地味にぽちぽち増やしておこうと思います、なんのお知らせもせず。

 やっぱトップに「What's NEW?」みたいな掲示があったほうがいいですかね??

 ちょっとプールに行ってきます。
 最近、ちょっと怠けてると腕を不意に上げたとき
 「パキ」
 とか言うようになっているんです、恐ろしい。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
実はワタクシ、若干の鉄分を含んでおりまして
いえ、決してここ最近の風潮やタモリ倶楽部の影響なんていう、浅いものではないのですよ
でもあくまで若干なんです

鉄道のある風景や、鉄道から見る風景、移動居酒屋状態が好きなのです

そんなわけで、旅に出るとついその手の写真が多くなってしまいます

山田線 岩泉線 只見線 銚子電鉄 小湊鉄道 大井川鉄道なんかが好きです

ここ最近のヒットは、大井川鉄道の井川線井川駅です

t2.jpg

こんなかんじ…

THE OTHER WORKS のコーナーに最近行った時の映像を上げてみました(一人芝居つき…)

ついでに2007年に銚子電鉄初めて乗ったときに感動して作った映像ものっけときました(下のほう)

アタクシ滑舌悪いですね…
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
懐かしのゾウ
 題名にもある通り、もはやなつかしネタなんですが
 「EXHIBITION」コーナーの「幼稚な装置博」、「象トロープ」ムービー上げました
 
 もう「象トロープ」言っても、何の事やらわかりませんよね
 これ 
zo1.jpg
 です。

 おしり 
zo2.jpg
 もなかなかかわいい。

 象型手回しアニメーション・マッシーンです
 
 あれからはや1年が経過しましたが、まだきれいに我が作業机の上の棚に鎮座しております。
 またどっかで公開できないかなー
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN