春の空2013
3月10日
神奈川県北部内陸は、日中20度以上気温が上がり
うららか、というよりなんだか不穏な気分すらする気候でした
3日前まで半分くらいだった庭の梅の開花も、満開になってました

で、ツイッタを見ていると、練馬などの北の方から
「空がまっ茶色だ!」「黄砂だ!」との報が飛び込む
でもどうやら、黄砂ではなく、南風と北風がぶつかり合い、土ぼこりを巻き上げているらしい
しかし、ウチからみると、若干けぶっているくらいで、上天気
夕飯の買い物などのつもりで、15時頃にでかけると
北の空から、どんどん土ぼこりみたいなのが!
enmu130310.jpg
うおおー
しばらくすると、どんどん曇り空みたいに
enmu130310_1.jpg
同時にどんどん気温が下がって来るー

この土ぼこりは、「煙霧(えんむ)」という気象現象だそうな
これも、日が落ちる前におさまりました
が、気温はグンと下がり、日が落ちると数度に。
昼の気温に合わせて外出して、深夜になった人は、たいへんだったろうな…

固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<2011年から | 覚え書き >>
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN