宇宙の日々
去る17日
日比谷野音で行われた通称「宇宙の日」フェスに参加してきました
出演は
Nabowa
GOMA&The Jungle Rhythm Section
そして我らがROVOです

すべてとても良かった
かなり前列で、4時間ぶっ通しで飛び跳ねてました
年甲斐もなく!

いやー、良かった
まだオレは4時間ぶっ続けで戦える!
と思った!
(だが後日3日間、首が痛かったことを記しておきます)

Nabowa
生ヴァイオリンとハコギター、ずるいわー
とか言ってましたが ずるいもなにもないですよね
最高に踊れるジャムバンド
とても良かったです。

GOMA&The Jungle Rhythm Section
ディジュリドゥにドラムにティンバレスにジャンベ
っつー
大地をゆるがすバンド!
これまたとても良かった!
地面からぴょんぴょん飛び跳ねる為のエネルギーが伝わってきた

そしてROVO。

実はROVOはメジャーデビューする前から知ってて(1997年とか?)
けっこうはじめの方のライブも行っていたのだが
たしかPIT INNでもやったような
良く覚えてるのはピラミッドお披露目ライブ@新宿歌舞伎町時代のリキッド
そのつぎ2004年のメタモ(ROVO、初野外だった?)
それからは8年も行ってませんでした
友人に、ROVOを頻繁に見ているのが数人居て
いつも「スゲー!」「最高!」「また歴史を塗りかえた」的なことを聞いていて
いつも気にはなっていたのです

この頃(2005以降)私は
自分のバンド(ラビッツ→鉄雄→シスアン)が変に激しかった反動か
生音ジャズばかり聞きにいっていた気がします
あ、あとウンベルティポか

そんな折、今年はストーンローゼス来日!つーこって
初フジロック参戦をするんですけど
そのお師匠様にあたる、ラビッツとかで長年つかず離れずな相方カズオ宅に
「フジロックの心得」をご教授願うべく、16日夕方にビールとCDと
みうらじゅん著「マイ仏教」(←名著!)を持って遊びにいったのです
で、結局フジロックの話なんかせんで、音楽聞きまくって
六角橋にお好み焼き喰いにいって
「じゃ、あした、宇宙、行く?」
てな流れになって
そのまま宇宙ですよ


uchu.jpg
どーん

宇宙は、晴れで、過ごしやすかったです。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<samazamanasarava | 花盛りの庭 >>
<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN