花盛りの庭
さて5月も終わりとなると、父が丹誠込めて世話している庭が花真っ盛りになります
面積というか体積的には花のピークは梅とボケが咲き誇る3月前後なんですが
今頃は下草、というか遊び種やなんかで飛び散った花々が多数咲いていて
目の位置を地上30センチくらいにすると、なにかファンタジックな世界の住人にでもなったかのようで
とてもすばらしいのです

niwa1205.jpg

niwa1205_2.jpg

nige01.jpg
こちらは毎年おなじみのニゲラさん
毎シーズン日向で活発な侵略行為を繰り広げてくださいます
シーズンオフは完全に枯れてしまうので、緩急がすごいです

yuki1205.jpg
こちらもおなじみユキノシタさん
対して日陰に根強く繁茂します
冬場も、低く丈夫な葉を残すので「雪の下」というのでは、と思い至りました
こちらも宇宙人的

sabo120524.jpg
そして、深夜に花開くサボテン
ほんと0時ジャストくらいに、1時間くらいでパッと開き
強烈に甘い匂いをふりまき、2日ほどで落ちてしまいます
なんていさぎのよい。でもなぜ深夜。
原産地では、受粉に従事する昆虫などが夜行性なのかな

そんなこんなでした。
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<宇宙の日々 | 金環&玄関キンコンカン >>
<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN