金環&玄関キンコンカン
題名はシャレでなく、シャレなんですが
今日(5/21)が歴史的金環食で
ついでに先週から実家の玄関を修繕してて(床が抜けた/ちょっと大げさに言うとだけど)
ーつまりはそういうことです


まず、玄関について。

 築25年ほどになる実家、床がぶわぶわして来たので、それこそ私が物心つく前から懇意にしてる大工のおっちゃん(御年83歳!現役!)に来ていただいてて、それこそ連日キンコンカン(厳密にはギュンギュンガンガン)していただいていたのですが
 この旦那、耳が大分遠いのに、主義なのか補聴器をしてこない。(初日だけして来た)
 なので、何か話すとき〜そろそろお昼にしますか?など言うとき、相当大きな声を出さなければならないのです
 主に父が受け答えしてるのですが、夕飯時に「〇〇さんと話してると疲れる…」と漏らしておった。
 そんなこんなで、今日は朝から父が外出する日だったので、在宅勤務な私がいろいろ対応する事に。
 もっぱら引きこもって生活しているので、家庭内の会話でも買い物時の「領収書ください。あ、袋要りません」程度の会話でも、その距離50センチほどのものなので、発声にそう腹筋を利用する事もありません(絶叫するバンドを中断してはや2年経つし…)
 そこで、今日の 「あれ?自宅でこんな大声出していいもんかな?」って言うくらい腹から発声するイベントですよ
 確かに疲れる。

 「あのさ、海の向こうの、アリで、いるでしょ、こ〜んな(手で山のジェスチャー)造る」
 「あー、蟻塚ですね」
 「え?」
 「アーリーヅーカー!!」
 「そうそう、蟻塚な」

 しかしながら、旦那さんはほんとカクシャクとしてて、昼休み以外ほぼ休憩無しで作業してるし、結構重いコンプレッサーとかほいほい持って運ぶし、ホント親父と一緒に
 「たいしたもんだなー」
 とか言い合ってました。

 だが仕上げは若干雑。

 
 で、金環日食ですよ!

 朝起きたら雨降ってるし(神奈川県北東部)、昨日、市場にほぼなくなりかけの日食観察メガネをヨドバシカメラで駆け込みで購入した興奮も一気に消沈するような有様。
 しかしラジオ聴いたりするとなんか東京はそこそこ晴れてる様子。
 念のためウチから少々歩いて太陽の見える位置へ移動
 東の空は若干雲が薄いものの、時折雨が当たる、バッドコンディション
 時刻は7時、急きょスクーターを駆って北上する事に!
 途中で薄雲にいい具合に遮光され、金環直前の太陽と月を発見するともう気分はなんかSF映画の登場人物!とはいえ、高まって一時停止違反とか速度超過でつかまるのもアホらしいので、そこは自制しつつ、最もいい感じの時刻にはそこそこしっかり観察できるところを発見し、堪能いたしました
 
kinkannow.jpg
なんだか、観察グラス通すよりも臨場感ある。
目には相当悪いんだろうけどなー
でも、観察グラス通すと、赤っぽくシャープに見え、これはこれでドキドキワクワクする
しかし、このグラスは、直射日光を前提にしているので、ちょっとでも雲がかかると、ほとんど見えなくなっちゃうんだ。
なので結果直視することに。
目には良くなかったろうな…

そして、当方の活動範囲では、いくら日が照っても、ピンホールでおもしろ実験ができるほどの余裕ある日射にはならなくて、そこは残念…
友人らが多方面からおもしろ実験の様子をツイッタに上げていて、それをみて
「ウワー」と煩悶しておりました

kinkannaow2.jpg
日食終わりかけと飛行機!
って、かっこ良く写るかと思ったが、こんなときだけ雲が薄くなり、光線過多で、単に飛行機撮っただけみたいに…


まーなんにせよ、とても興奮するイベントであった事は確か!

次回北海道2030年、俺まだ元気かなー
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<花盛りの庭 | 世界の変遷 >>
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN