午睡の夢日記
18はバンドのツレにつきあってお茶の水楽器街に
19は仕事の打ち合わせで市ヶ谷のちょいはずれに行ったんだけど
その両方で、同じ放浪業のおばちゃんに会った!
駅そばならまだあり得るだろうけど
18は楽器屋の中、19は繁華街でも大通りでもない人通りのまるでない裏道の雑居ビル入り口で
うわ何だこれー!と、ちょっと混乱した。それくらいインパクトのあるおばちゃんだったので…


それとは別に、現在いっぱいいっぱいで
また 作業→軽く寝→作業…てループに入ってるんだけど
今日(20)の昼に小一時間ほど仮眠したとき、とんでもない夢をみたので記す。

左手の手術をする事になる
どういう症状かわからんけど、とにかく「ターミネーター2」のシュワ氏がやるように
1回骨から肉をべろって剥いで、もう一度縫合する、ってことをするらしい
んで、肘の裏側に、チューと麻酔を打たれる
で、肘の内側から手首まですーっと切られるのだが、痛い!
麻酔効いてないじゃん!って怒る。
たぶんこれ、リアルでは左手を枕にしててしびれてたんじゃないかな

んで、その後、特に手術はしないで家に帰るのだが
家に入ると(どうも知らない家)、戸棚の影から30代くらいの背は高め・目つきの悪い細身の男がいきなり現れ
オイラの左手を掴むと、下腕部内側に、開いたホッチキスを押し当て、針をバッツンバッツン打ち込んでくる
麻酔が地味に効いてるので、ひどく痛くはないが、痛い。
振り払おうとしても、麻酔のせいか力が出ない
それでもなんとかその男を振りほどくと、その男は不気味に微笑みのような表情を浮かべて、また戸棚の影に隠れる

あんなヤツが潜んでるんじゃあ、家にいたってリラックスできないなぁ〜
とか、のんきにずれまくってる感覚で、真剣に思い悩んでしまう。


なんかどうにもまとめられないんで、以上です。




固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<たびたびfrowers | フライヤーが飛び交う >>
<< February 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN