粘土大虐殺の新春
早いもので2016年ももう1ヶ月以上経ちました

9日に恵比寿リキッドルームでありました
『チャネリング・ウィズ・ミスター・ビックフォード』を体験しました
ライブのテイなのですが、「体験」といったほうがいい感じ

DOMMUNEの宇川氏がホストを勤めるわけですが
このお方、DOMMUNE配信でも何度か拝見していますが
「やっべーよね」「〜だとおもうんだけどさ〜」「キミは○○なんだ〜」みたいな話しっぷりをナマで見ていると、こういう文化なのかー…と、軽薄な、流行りもんみたいな扱いに感じてしまうな。重厚である必要はないと思うんですが。
でも、進行は慣れたもので、しゃべりすぎる事も無く、スムーズだったので、さすがだなぁ、と感心しました。

ビックフォード氏は、もう白魔法使い!といった出で立ちで
どうやらそれはフルーツしか食さない(しかも熟れきって、自ら落下してきたもののみ摂る)
ところに起因しているのか、今にも煙になって消えてしまいそう

ライブは
・トクマルシューゴx上水樽力 チェンバーミニオーケストラ
・EY∃
・坂本慎太郎+菅沼雄太+AYA(OOIOO)
・ smallBIGs(小山田圭吾+大野由美子)+中原昌也
(順序とも/出演予定だった七尾旅人氏はインフルで欠席)
すべてがとてもおもしろく、4000円でこんだけみれていいの!?とう感じでした

詳しくはまた改めて
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<日記 | 幸せな時間 >>
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN