自分の中のお化けと出会う
題名からすると、なにやら自己の客観視とか深層心理とかイドの怪物とか思い浮かべる向きもありましょうがちがいます。
去る23日、青山こどもの城にて、伝説の小児用DIY番組『できるかな』で工作の総指揮をなさっていた枝常弘先生によるワークショップが行われたのです
そのテーマが「みたこともないおばけをつくろう!」でした。

夏休みの期間中3日間、枝常先生によるワークショップは行われたのですが、毎回「紙1枚と顔」をテーマにして開催され、今回が最終回、夏にふさわしくお化けでしめくくりです
edw_1.jpg
ちゃんと手伝ってるように見えるオイラ(中央)

つくりかた
edw_0.jpg
単純明快!

edw_2.jpg
枝常先生、手製の「ゴン太くんエプロン」装着で総監督。
最後には有能な方の助手・山下さん特製の「枝常スタンプ」を押して完成です
このスタンプがステキだったのに、押してもらうの忘れました。
有能でないほうの助手は抜けてるなぁ

edw_3.jpg
みんなおもいおもいのおばけをひねり出し中!

edw_4.jpg
スゲー

そして本日のサプライズは、なななんとこどもの城にもナイショで、ノッポさんがやってきたのです!
古くからの相棒に会いにきた感じは、ぐっときますねぇ
そしてノッポさんてほんとにノッポです
edw_s.jpg
すぐ帰られたのですが、お母さんたち大興奮で突如握手会・撮影会の様相になったのがすごかったです。今回遊びにきていたくらいのお子さんたちだと、「できるかな」自体知らないのでぽか〜んでしたが、お母さん方が、上気してこどもに「この人はね、むかし、おかあさんが小さい頃にね…」て必死に説明してる様がそこここで見えて微笑ましかったです

その間中も、滞り無く淡々とワークショップを続ける枝常先生&枝常組、ちょうクール。

そんなかんじでワークショップはいろいろな盛り上がりをみせつつ、つつがなく終了しました。
枝常先生には、ノッポさんミュージカルのときといい、今回のワークショップといい、いろんな事を学ばせて頂きました。あ!「できるかな」からだから、相当昔からだなぁ
感謝、感謝でございます。

そんな枝常先生セレクトによる
『完全保存版 できるかな ベスト30選』
絶賛発売中です!

*こどもたちの頭の上から作品を撮ったもの以外は、ミュージカルの時にたいへんお世話になったH氏に撮っていただきました。(枝常先生に挨拶にいらしたのにそんなことをさせるオイラ思い返して深く反省)



さてすっかり夏は終わったみたいな雰囲気を出してしまいましたが、ワタクシ現在大変追いつめられておるのです。つい逃避してしまいました。
何に追いつめられているのかは、来月頭にお知らせできると思います、それとなくおたのしみに

あ、あと中島潔画伯のふすま絵観に行った話もあった
感動したのでこちらでお知らせします。いつか…
固定リンク | comments(0) | trackbacks(0) | この記事を編集する
<<縁あって喜びの舞 | 帰ってゆく夏 >>
<< April 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
TAGS
ARCHIVES
SEARCH THIS SITE.
OTHERS
ADMIN